お薬手帳!重要性と活用法を解説!

病院に行く際お薬手帳
持って行っていますでしょうか?

私自身は、お薬手帳を持っておりますが、
全く活用しておりません。

先日テレビ番組でお薬手帳の重要性に
ついて放送されており私自身必要性を
感じました。

その理由として子供が、まだ幼い事です。
家族を守る為にも当分私自身健康でいる事が、
必要なのです。

お薬手帳の重要性と活用法を解説して行きます。

Sponsored Links

お薬手帳とは?

お薬手帳 処方

病気や治療の際いつ、どこで、どんなお薬を
処方してもらったかを記録する手帳の事です。

例えば私の場合現在風邪の場合と偏頭痛の病院は、
別の病院に行っております。

このように複数の医療機関を受診する時や、
転居した時など、『お薬手帳』を見せるだけで、
自分自身の処方されていた薬を医師や薬剤師に
理解して頂けます。

どんな時に役立つの?

・薬局で薬を購入する時
・引越しをして新しい医療機関を受診する時
・救急病院や休日診療所を受診する時
・災害にあった時
・旅行する時

このように緊急を要する場合や新しい病院に通う
時でもお薬手帳を記録そして持参する事により
飲み合わせの悪い薬や同じ薬による副作用等も
防ぐ事
ができるのです。

例えば私の場合風邪薬の処方で一時アレルギーに
悩んでおりました。

風邪薬でも色々なタイプの風邪薬があり薬を
変更してもらう事によりアレルギーが、治まった
経験
をしております。

その後風邪の時は、お薬手帳を持って行く事に
よってアレルギーが出る薬を処方されなくなり
アレルギーが、改善されました。

同じ場所に保管と旅行には持参する事が重要

いつも同じ場所に保管して緊急な時に
お薬手帳があれば、飲んでいる薬を
正確に伝えられるメリットがあります。

家族全員同じ場所に保管して緊急時には、
必ず持って行きましょう!


又旅行に行く時等は、持参する事により
万一災害や遭難した時でも役立つ事でしょう!

Sponsored Links

1冊にまとめるのが重要

ちょっとはずかし話ですが、私自身病院によって
お薬手帳を変えている時がありました。

『風邪病院のお薬手帳』・『偏頭痛の病院お薬手帳』
こんな感じで分けておりましたが、これでは意味が、
なくなってしまいます。


その理由は、お薬手帳最大のメリット薬の重複投与を
避ける事ができなくなってしまうからですね!

娘達2人は、生後から色々な病院にかかっておりますが、
1冊のお薬手帳で全てまとめております。

最後に

お薬手帳 処方 まとめ

私は、40代前半の頃は、本当に健康でした。
健康診断でも駄目な事が全くありませんでした。

しかし最近では、高血圧や偏頭痛そして風邪も
よく引くようになりました。

やっぱり年令には勝てなのでしょうね?
だからこそ健康管理が重要だと今は思います。

健康管理の1つとしてお薬手帳を活用して
行きたいと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ