絶滅危惧種とは?ニホンウナギが指定になる理由と詳細を解説!

先日夕食時ニュースを家族で見ていると
ニホンウナギが、絶滅危惧種に指定されたと
放送されておりました。

絶滅危惧種って言葉は、たまに聞きますが、
詳細を知っておりますでしょうか?

今回は、絶滅危惧種とニホンウナギが、
絶滅危惧種に指定された理由について
調べて行きます。

Sponsored Links

絶滅危惧種とは?

絶滅危惧種 ニホンウナギ

絶滅の危機にある生物種のことを絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)と言う

実に簡単でシンプルですね!
言葉の文字通りです。

ここで1つ加えると
人間が、原因で絶滅危機にある生物種が、
絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)になります。

次に今回絶滅危惧種に指定される
ニホンウナギについて調べてますね!

ニホンウナギとは?

ニホンウナギって日本との名前が、
ついているので日本だけで捕獲される
ウナギだと勘違いしてませんか?

実はニホンウナギの生息場所は、
日本だけではなく朝鮮半島から
ベトナムまで東アジアに広く生息を
しているのです。

ちょっと驚きと意外な話ですよね?
産卵も日本近郊ではなく色々な説があります。

その中の説で最も真実に近いと言われている
説が、グアム島やマリアナ諸島の西側沖の
マリアナ海嶺のスルガ海山付近です。

実を言うとニホンウナギは、まだ謎の
多い生物なのでしょうね!

Sponsored Links

絶滅危惧種に指定された理由

日本で食べられているウナギの多くは、
ニホンウナギです。

日本人が、ウナギを食べすぎた事が原因
との根拠は、ありませんが、半世紀前と
比べると驚く漁獲量の減少です。

半世紀前は、年間約200tの稚魚
漁獲量があったのですが、2012年までの
3年間は年間3t~6tまで減少
してるんです。

ちょっと驚く数値ですよね?
仮に漁獲量が2tまで減少したらピーク時と
比べて100分の1まで減少した事になります。

ここまで漁獲量が、減少してしまったのが、
今回ニホンウナギが、絶滅危惧種に
指定された理由です。

最後に

絶滅危惧種 ニホンウナギまとめ

ニホンウナギが、絶滅危惧種に
指定されたとしても売買や食べることの
禁止に直結する訳ではありません。

しかし今後は、国際取引の制限などに
繋がる可能性が高くなるのは間違いありません。

本当にウナギって凄く高くなりましたよね?
職場の近くにある有名なうなぎ屋さんは、
5年前位に比べて量が少なくなり倍以上の
値段設定になっております。

確かうな丼1杯4,500円だったと思います。
驚く高騰ですよね?庶民では、食べれません。

ニホンウナギが、絶滅危惧種と指定されると
ウナギの値段が、更に高くなりそうですが、
土用の日は、家族でうなぎを食べたいと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ