レジオネラ菌とは?スーパー銭湯は危険?症状と対策を解説!

先日テレビでニュースを見ていました。
ちょっと驚く恐いと思ったニュースが、
報道されていました。

我が家もたまに家族で遊びに行っている
スーパー銭湯でレジオネラ菌が発生して
それが原因でお亡くなりなった方がいる
ニュースです。

スーパー銭湯は、最近流行っていて家族で
行く事も多いですよね?

休日に行くと家族連れが、大変多いです。
レジオネラ菌についてしっかり学び子供達と
安全に遊びましょう!

レジオネラ菌について調べて行きますね!

Sponsored Links

レジオネラ菌とは?

レジオネラ菌とは?

レジオネラ菌とは川や土壌そして湖沼などの
自然界に生息する『細菌』の種類です。

最近では、自然界だけではなく空調設備の
冷却塔水や循環式浴槽水(24時間風呂)
そして給湯器
の水などに生息して寄生や
増殖等が、深刻な社会問題となっています。

レジオネラ菌は、特に温泉で検出される
イメージが強いてすが、必ずしも温泉固有に
生息しているものではないので注意しましょう!

増殖しやすい状況

レジオネラ菌には、環境により増殖しやすい
状況が存在します。

循環式浴槽など水(湯) が停滞する39度前後

上記が、増殖する環境と言われますが、
レジオネラ菌の感染経緯を勘違いしている人が、
多くいます。

水やお湯を飲んで感染する訳ではなく
水中の微粒な菌が、シャワーや湯気など
空気中に浮遊する蒸気や霧状となる事により
呼吸をした時に人体の肺に入ってしまうと
レジオネラ菌に感染するとされています。

症状

レジオネラ菌の症状は、

◆ 潜伏期間は、2日間~10日間
◆ 高熱・咳・頭痛・筋肉痛・悪感等
◆ 抵抗力の低い子供やお年寄りは、深刻な事態を引き起こす可能性がある
◆ 症状が進行してしまうと呼吸困難を発し胸の痛み・下痢、意識障害等を併発する事もある
◆ 症状が重い場合死亡率は最高で30%
◆ 糖尿病患者・アルコール中毒症患者・喫煙者は、病状が急速に悪化しやすい

などがあります。

抵抗力の低い子供は深刻な事態を
引き起こす事があるので子供が、
幼い場合は、特に注意が必要です。

Sponsored Links

レジオネラ菌が原因でお亡くなりになった方が・・・

温泉施設でレジオネラ菌3人感染、66歳男性死亡 埼玉
埼玉県北本市の温泉施設「北本温泉 湯楽(ゆら)の里」を
利用した県内の60~83歳の男性3人が、レジオネラ菌に感染し、
66歳の男性が亡くなっていたことがわかった。

県は14日、経営する「サンフジ企画」(東京都渋谷区)に安全が、
確認できるまで営業停止を命じた。発表によると、3人は別々に5月18~21日に
入浴し、後日、発熱などの症状が出た。

66歳の男性は肺炎を起こし、今月3日に死亡した。県の検査で、男性のたんや、
施設の浴槽から基準を超えるレジオネラ菌が検出された。

県は「サンフジ企画が原因で死亡した可能性は、否定できない」としている。
同社ホームページによると、関東地方の1都6県で19の温泉施設を経営する。
「原因究明を急ぎ、今まで以上の管理態勢を整える」と説明している。


スーパー銭湯で感染してそしてお亡くなりに
なってしまうって凄く恐い事ですよね?

スーパー銭湯に家族で遊びに行く機会が、
ある私達家族にとって凄く身近に感じて
しまいました。

最後に

レジオネラ菌とは?まとめ

レジオネラ菌を調べる事により菌の恐さを
知る事ができました。

結局色々調べて行くとレジオネラ菌の対策を
する場合スーパー銭湯や温泉に行かない事しか
ない状況ですよね!

ちょっとそれはできませんので症状を
少しでも感じたら早めに病院に行くのが、
良いと思いました。

それ以外にできる事は、行こうと思った施設を
インターネット調べるしかないと思います。

悪い評判がなければ衛生面もちゃんとしていると
ある程度の判断ができると思います。

レジオネラ菌に注意をして楽しい温泉ライフをしましょう!

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ