ゲリラ豪雨の原因は?被害が拡大する理由と対策を解説!

先日久しぶりにゲリラ豪雨を
喰らいました!

その日は、折りたたみ傘を忘れて
昼間の営業に出ていたのですが、
突然のゲリラ豪雨でした。

上から下まで一瞬でびっしょりに
なってしまいゲリラ豪雨の恐ろしさを
感じましたよ!

ゲリラ豪雨の被害もニュースで多く
報道されてますよね?

ゲリラ豪雨の被害が拡大する理由と
対策を調べて行きますね!

Sponsored Links

ゲリラ豪雨とは?

ゲリラ豪雨

昔は、ゲリラ豪雨って言葉は、
ありませんでしたよね?
ここ10年位で言われるようになった
言葉でよね!

そして近年は、ゲリラ豪雨が頻繁に
発生するようになりました。

あるデーターを見ると昔は、1年で
30回~40回だったのが、100回を軽く
超えるようになって来ております。
ちょっと異常な多さですよね?

それでは具体的にどんな大雨が、
ゲリラ豪雨なのでしょうか?

ゲリラ豪雨の特徴


◆ 狭い範囲で降る。
◆ 雨の量が多い。(1時間に50m以上)
◆ 短時間に降る。


上記が、ゲリラ豪雨の一般的な定義に
なりますが、晴れていて突然暗くなり
大雨が降る事だと思っております。

雨の降る量が短時間に激しく多く降ると
本当に危険なんでよね!

ゲリラ豪雨雨の量と危険性

1時間に30~50mm
◆ 山崩れや崖崩れの危険があります。
◆ 都市部では下水管から雨水があふれる事もあります。

1時間に50~80mm
◆ 土石流の危険あり。
◆ 都市部では地下室や地下街に雨水が流れ込むこともあります。

1時間に80mm以上なら
◆ 大規模な災害の発生する危険性が高くなります。

このゲリラ豪雨の詳細を見ると
ちょっと恐くなりますね!
それでは、原因を探って行きましょう!

この2つが大きな原因

ゲリラ豪雨の原因は、地球温暖化が1つ目の
原因で2つ目が、ヒートアイランド現象です。
それでは、それぞれについて調べてみましょう!

地球温暖化
地球温暖化は、地球の平均気温が、
上昇する現象のことです。
それに伴い海水の温度も上昇を
して行きます。

ヒートアイランド現象
その地域の気温が、周辺地域と比べ
高くなる現象で東京のような大都市だけでなく、
人口数千人~数万人の都市でも発生をする現象

Sponsored Links

地球温暖化とヒートアイランド現象の原因
  • 建物や道路の舗装などで、土や緑が少なくなり熱を放射しなくなってしまった。
  • 工場・車・冷暖房・照明器具など熱を出すものが増え過ぎてしまった。
  • 建物が立ち並び、高層化したのが、原因で夜間の放射冷却が弱くなってしまった。

休みの時は、子供達と遊びに行くので
特に気にならないのですが、平日外回りを
している時アスファルトの照り返しで凄く
熱く感じます。

そしてたまに歩いているとエアコン室外機の
熱風を感じる時もありますよね?

こんな事が地球温暖化とヒートアイランドの
原因なんですよね!

そしてゲリラ豪雨が降りとんでもなく大きな
被害を被るケースが多くなっているのです。

それでは、何故被害が大きくなるのでしょうか?

ゲリラ豪雨の被害が大きくなる理由

◆ 短時間で大変危険な状態になる
◆ 離れた場所でも被害を受ける
◆ 注意報や警報の発表が間に合わない


ちょっとこの一覧を見ただけでも
思い当たりますよね?

やっぱりゲリラ豪雨は、恐くて注意が、
必要だと思います。

最後に

ゲリラ豪雨まとめ

ゲリラ豪雨があると

・ 河川氾濫
・ 地滑り
・ 鉄砲水
・ 土石流
・ がけ崩れ


などの災害が起こりやすくなります。
我が家の自宅は、横浜で山の上なので
ゲリラ豪雨リスクはないと思っております。

しかし家族で山や川のレジャーに行った際は、
ゲリラ豪雨に対して注意した方が良いと思います。

ゲリラ豪雨に注意して夏のレジャーを楽しみましょう!

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ