大磯ロングビーチの混雑状況は?7月の土日は穴場で安い!

昨年の夏は、次女の出産もあり長女と
2人で色々なところへ遊びに行く事が
多かった私と長女ですが、その中でも
大好きになったのが、
大磯ロングビーチのプール遊びです。

7月・8月・9月と遊びに行きましたが、
何と言っても7月が、値段もお得になり空き方も
良かったです。

大磯ロングビーチ詳細と7月が、良い理由そして
7月の大磯ロングビーチ混雑状況を紹介します。

Sponsored Links

大磯ロングビーチ詳細

大磯ロングビーチの混雑状況は?

名称 大磯ロングビーチ (オオイソロングビーチ)
営業期間 2014年7月5日(土曜日)~2014年9月15日(祝日)
住所 〒259-0111 神奈川県 中郡 大磯町 国府本郷 546
電話番号 0463-61-1111
形態 アミューズメントプール
入園料 大人3700円 中・高学生2500円 小学生2000円 幼児(3才~未就学児童)1000円
駐車場 乗用車1500円 バイク無料
アクセス
◆電車
■東海道本線大磯駅からタクシーで7分(約¥1,400)
■二宮駅からタクシーで5分(約¥1,100)
■大磯駅より直行バスを運行(平常時7分)
◆車
■東名高速厚木I.C.経由で小田原厚木道路大磯I.C.から2Km(平常時5分)
■西湘バイパス大磯西I.C.から1分
HP 大磯ロングビーチ (オオイソロングビーチ)

昨年の夏は、色々なプールに行きましたが、その中でも
1番良いと思えたのが、大磯ロングビーチです。

昨年7月に遊びに行った日

昨年の大磯ロングビーチ7月に行った日は、
下記になります。

・ 7月13日(土曜日)
・ 7月21日(日曜日)
・ 7月27日(土曜日)

7月は、この3日間の土日に行きました。
しかも7月でも天気は、全て良かったのです。

7月土日をおすすめする理由

・ 3才~未就学児童チケット代が無料
・ パラソル席代が安い
・ 土日なのに空いていた。
・ 7月でもイベントが充実していた。

8月の土日と比較するとこれだけの
違いがあるのです。

この違いって家族で遊びに行く上で
凄く大きいですよね?

『値段安い+空いている』凄く魅力に
感じました。

Sponsored Links

4人家族で料金比較
◆ 大人2名・子供3才と5才(幼稚園児)
①子供2名分無料で2,000円お得
②パラソル代8月ピーク時と比べて3,500円~2,000円お得
①+②=4,000円お得


上記の家族構成の場合最低でも上記4,000円お得に
なります。4,000円って凄く大きいですよね?
家族4人のランチ代が出てしまいます。

しかも空いていてイベントも充実している7月の
大磯ロングビーチは、大変魅力です。

最後に

大磯ロングビーチの混雑状況は?まとめ

このように7月の大磯ロングビーチは、
魅力一杯です。

若い頃デートで何度も行った事もある
大磯ロングビーチですが、子供と行くと
もっと楽しいのが、大磯ロングビーチです。

私が若い頃は、お洒落なカップルのプールとの
イメージが強かったのてすが、今は、家族が、
楽しむプールに変わって来ていると思います。

何にしても7月の大磯ロングビーチは、8月に
比べてお得がいっぱいなのでおすすめします。
行ってみては、如何でしょうか?

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ