紫蘭(シラン)とは、特徴と育て方を解説!花言葉は?

先日娘と自宅近くの植物園に自転車で
行きました。

その時に咲いていた紫蘭の花を見た
瞬間に娘は『このお花綺麗~』との
事を言いました。

そして花を全く知らないパパに
『この花の名前は?』と聞かれて看板
を見て答えました。

娘は、お花が大好きで植物園に行くと
色々聞いて来ます。

親として花の知識を勉強して娘に答え
られるようにしたいと思います。

今回は、紫蘭(シラン)の花の育て方
と花言葉を納得行くまで徹底的に調べて
行きます。

Sponsored Links

紫蘭は、どんな花?

紫蘭(シラン)育て方と花言葉を解説

私は、紫蘭と聞くと最初に思い浮かぶのが、
演歌歌手石川さゆりさんが歌う紫蘭です。

大変有名な歌ですが、私は花を見た瞬間に
この花が紫蘭と解りませんでした。
それ程私は、花に対して無知なのです。(笑)

そんなお父さんも多いと思いますが、紫蘭は、
深い紫色が綺麗なとても素敵なお花です。

何科何属の花?

紫蘭(シラン)は、ラン科シラン属の宿根草
の仲間になります。

色々調べて行って驚いた事は、野生の紫蘭は
大変珍しく準絶滅危惧種
にあたります。

先日娘と一緒に植物園で見た紫蘭(シラン)は、
人工の花になりますが、山等行った時に実際に
見る事が出来たら大変貴重な経験になりますよね?

特徴
  • 5月~6月に咲く花
  • 紫色の花で観賞用ではピンクや白もある
  • 大きさは、30㎝~50㎝
  • 丈夫な花なので観賞用として人気がある

紫蘭(シラン)は、ラン科にあたるので高級花の
繊細な蘭をイメージする方も多いと思いますが、
紫蘭は、丈夫な花なので比較的簡単に楽しめます。

育て方

紫蘭(シラン)育て方

置き場 日当たり~半日陰で良く育ちます。凍結させなければ外でも冬を越せます。
水やり やや湿った場所が好みで土表面が乾いたらたっぷりとあげます。冬は少な目でOK
用土 市販のランの培養土で対応可能(水はけのよい土でOK)
肥料 肥料は花後に少し与える程度です。春と秋に緩効性化成肥料を控えめに。
植え替え 2~3年に1回程度で10~11月にバルブの頭が少し見えるくらいに浅く植える。

このようにまとめると丈夫な花のイメージが、
更に強くなりますよね?

この育て方の簡単さが、紫蘭の観賞用として
人気の秘密になっております。

紫蘭は、手間なし・丈夫・綺麗な花で人気がある

Sponsored Links

花言葉

『あなたを忘れない』

『お互い忘れないように』

『変わらぬ愛』

ここまでは、純愛をイメージしましたが、何故か
『薄れゆく愛』も花言葉として含まれております。

最初の3つに比べてここまでかけ離れていると
花言葉を作った人の間違え?と思うのは私だけ
ではないと思いますが、いかがでしょう?

最後に

紫蘭(シラン)育て方と花言葉まとめ

紫蘭(シラン)の育て方と花言葉いかがだった
でしょうか?

育て方も簡単で丈夫な花なので我が家の庭で
育てたいと思いました。

紫蘭の花言葉は、最初は、純愛?と思わせる
言葉でしたが、最後に『薄れゆく愛』が出て
来た時は、正直驚きました。

花言葉って何故こんな言葉になるのか不思議と
感じましたが、花の綺麗さだけではなく、違う
角度からの楽しみ方を知れました。

今週末は、近くのホームセンター島忠に行き
色々な花を見に行きたいと思いました。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ