お盆の渋滞予測!2015年の東名高速の混雑予想日と時間帯はコレ!

お盆になると、高速道路の渋滞の様子がテレビでも取り上げられ、話題になります。

2015年のお盆休みの日にち、東名高速の歴史、2015年Uターンラッシュの予測場所・時間帯、おすすめの休憩ドライブインなどの紹介をします。

Sponsored Links

2016年(平成28年)帰省ラッシュ・Uターンラッシュ予測場所・予測日・時間帯

2016年(平成28年)の東名高速道は、2016年8月10日~14日頃に帰省ラッシュがピークと予想しております。

東名高速の東京ICから海老名JCTの大和TN付近で8月10日、11日、12日、13日、14日頃の7時から9時頃に20km程の渋滞を予想しております。

また、東名高速の三ケ日JCTから岡崎ICの音羽蒲郡IC付近でも、2016年8月11日、12日、13日頃の8時から9時頃に15km程の渋滞が予想しております。

2016年(平成28年)Uターンラッシュは、2016年8月13日から8月15日頃が、ピークを迎えると予想しております。

東名高速の大井松田ICから横浜町田ICの大和TN付近で、2016年8月13日は夕方17時頃30km程の渋滞、14日は40km程の渋滞、2016年8月15日は35km程の渋滞が予想されます。

豊田JCTから音羽蒲郡ICの音羽蒲郡IC付近でも2016年8月13日から15日頃の9時頃に15km程の渋滞が予想しております。

2015年お盆休み日にち

東名高速 お盆の渋滞予測

2015年のお盆休みは、日本の多くの企業などでは、8月13日(木)から8月16日(日)の間にお盆の休みを決めるところが多いようです。この13日から16日の期間であれば、お盆休みの日数は4日間ということになります。

会社によっては年間の休日取得を推進する意味もあって、前週の土曜日の8日から16日までをお盆休みとする企業もあります。その場合は8日(土)から16日(日)までの9日間という、長いお盆休みということになります。

東名高速の歴史

東名高速道路は、東京都世田谷区の東京ICから、神奈川県、静岡県を経由して、愛知県小牧市の小牧ICまでの高速道路です。小牧ICより西の道路は、名神高速道路になります。

日本で最初の開通したのは名神高速道路で、兵庫県の西宮ICから愛知県小牧市の小牧ICまでの高速道の尼崎インターと栗東インターの間が最初に開通しました。

その後、名神高速の小牧ICと一宮ICの間が開通し、名阪国道の亀山ICと天理ICの間が開通し、中央自動車道の調布ICと八王子ICの間が開通した後に、昭和43年4月25日に、東名高速道路の、東京ICと厚木ICの間、富士ICと静岡ICの間、岡崎ICと小牧ICの間の3区間が同時に開通しました。

東名高速道路は、歴史的にも、高速道路の幕開けの時に開通した、日本を代表する高速道路なのです。

また、東名高速道路は、名神高速道路とともに、日本で重要な高速道路と言われていますが、その理由は、東京と名古屋、大阪という大都市を結んでいる高速道であるからです。

最近新しく、新東名高速道路が、静岡県御殿場JCTから静岡県三ケ日JCTまで開通しましたが、それだけ交通量が多く重要な高速道だということです。

Sponsored Links

2015年Uターンラッシュ予測場所・予測日・時間帯

2015年の東名高速道路のUターンラッシュは、8月15日(土)の17時頃と8月16日(日)の終日と予測されます。例年の場所は大和トンネル付近で、ピーク時の渋滞の長さは、約50kmになります。

帰省のラッシュは、8月9日(土)の7時頃と、8月13日(木)の6時から7時頃と予測されます。例年、伊勢原バスストップ付近が渋滞して、ピーク時の渋滞の長さが35km くらいになります。

東名高速道路 上り 小牧IC⇒東京IC(動画)

おすすめ休憩ドライブイン

東名高速の海老名サービスエリアは、日本でNo.1の売上を誇っており、おすすめのスポットです。海老名サービスエリアの魅力の1つは、おみやげ品の充実があります。

安納芋のスイーツは、海老名SA限定販売の大人気商品です。メディアでも取り上げられ、東西逸品こみちという店で販売していて、種子島産のさつまいも入の濃厚な味わいです。

ローゼンハイムKOZA極めヴルストも人気のジューシーなウインナーです。

箱根ベーカリー箱根スペシャルメロンパンは、生地は緑色で中はオレンジ色です。北海道産メロン果汁を使用したクリーム入りです。その他に、海老名カレーパンやライスカップ、海老煎餅やカリーあられなど、食べて美味しく、お土産で贈り物にも適したものが色々あります。

お盆の高速道路の渋滞の際などに、息抜きと休憩を兼ねて、買い物も如何でしょうか。

まとめ

お盆の渋滞予測 東名高速
お盆休みも、渋滞に巻き込まれると憂鬱です。特に帰りは、疲れがどっと出て、楽しかった休みの思い出もかき消されがちになります。

ただ、高速道の道路情報を的確に把握することで、出来るだけ渋滞に巻き込まれにくい走行時間帯を選ぶことと、噂のサービスエリアでお買い物を楽しむことも、おすすめです。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ