IBDとは、難病と言われる理由と症状を解説!

IBDをご存じでしょうか?
以前ですとあまり気にならなかった事ですが、
結婚して家庭を持ち子供が、誕生してからは、
病気の名前が、メディアで話題になり、
知らない病名の場合は不安になり調べたくなります。

今回も私自身が知らない病気IBDがメディアで、
話題になっておりますので今後の為に徹底的に、
納得が行く
まで調べ上げたいと思います。

Sponsored Links

IBDとは?

IBDとは

図書館の書籍やネットの情報によるとIBDとは、
炎症性腸疾患(Inflammatory Bowel Disease)
の『Inflammatory』の・『Bowel』のそして
Diseaseのの頭文字をとった訳でIBDと言います。

IBDは、一般的に分類をすると下記2つの病気を
さしております。

クローン病(Crohn’s Disease)・潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)

ちょっと難しすぎますよね?私も図書館でこの文字を
見て大変難しいと思いました。

そしてもう少し噛み砕いて説明をすると下記のような
答えになって行きます。

クローン病(Crohn’s Disease)

まずクローン病は、原因不明の病気です。
主に若年の10~20歳代で発症をします。

厚生労働省の特定疾患に指定されており
消化管に縦長或いは、不整型の潰瘍の粘膜が、
腫れたり、内腔面が、狭くなったりする
炎症性病変です。

症状

腹痛・発熱・下痢・肛門病変等がありますが、
その他に消化管以外の合併症を伴う事もあります。

潰瘍性大腸炎(UC)

潰瘍性大腸炎もクローン病と同じく原因不明の
病気で厚生労働省より特定疾患に指定
されています。

そして大腸に慢性的に炎症が生じ潰瘍ができる
大変恐い病気です。

病変部位所(病気がおこる場)は、直腸が中心となり
病気が始まり、大腸全体にまで広がる可能性もあります。

Sponsored Links

症状

血便・粘液便・下痢や腹痛等があります。
緩解と再燃(病気が良くなったり悪くなったり)
繰り返す慢性的な病気です。

最後に

IBDまとめ

今回IBDについて調べて行きましたが、
大変難病だとの理解する事ができました。

最近では、タレントの山田まりやさんが、
IBDを理解する日2014疾患啓発イベント
に出席をしてIBDに似た症状になったことが、
ある事を告白して話題になった病気でもあります。

このように病気について調べて行くと健康な事に
対してのありがたさを感じますよね?

そして知らない病気を知る事により病気に
対する予防も早くする事が可能になります。

大切な家族を守る為にも最低限の知識は、
必要
ですよね?

今後も色々な病気について調べて行きたいと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ