お盆の渋滞予測!2015年中央道の混雑予想日と時間帯はコレ!

梅雨が空けると、お盆休みが話題となりますが、高速道の渋滞もマスメディアで報道されます。

高速道の渋滞でもおなじみの中央道につきまして、Uターンラッシュの予測場所、予測日・時間帯、おすすめのドライブインなどにつきまして紹介します。

Sponsored Links

2015年お盆休みに日にちは?

中央道渋滞予測
例年は8月の13日から16日の4日間を盆休みとするのが日本の一般的な形ですが、2015年は、13日から16日が木曜から日曜になるので、その前の週の8日の土曜日から16日の日曜までの9日間の大型の盆休みを考えている企業などもあるようです。

企業は、年間の休みをあらかじめ手帳などで決めている所も多く、その際に年間休日の日数などを考慮するので、お盆の休みも長期間の休日を決定する会社もかなりあるようです。

中央道歴史

中央道は、中日本高速道路株式会社が管理している国土開発幹線自動車であり、東京都杉並区と富士吉田市、愛知県小牧市を結ぶ高速道路で、中央自動車道とも呼ばれ、旧路線名は中央高速道路です。旧街道の甲州街道や中山道に沿うように整備された高速道路です。

中央道は、東名高速より最初の調布と八王子の間の開通は早かったのですが、東名高速が着工から数年の間に全線開通したのに比べて、1982年の勝沼と甲府昭和間の全線開通までおよそ20年という長い年月を要しました。

全線開通後も、交通量の増加による渋滞などに対応するために、上野原ICと大月JCTの上り線を4車線から6車線に拡幅することや、新たな交通需要に対応し、上野原ICや双葉スマートICなどのICを新たに整備しました。

旧路線名に高速という文字が入っていて、速度超過で交通事故が多発したので、高速が入らない中央道または中央自動車道に改称された経緯があります。

Sponsored Links

2015年Uターンラッシュ予測場所・予測日・時間帯

2015年の渋滞予測によると、2015年Uターンラッシュは、8月14日(金)の大月ICから八王子JCTの小仏TN付近の13時から翌日の2時の時間帯が混雑して、19時頃に25kmの渋滞が予測され、同じく8月15日(土)の大月ICから八王子JCTの小仏TN付近の10時から翌日の1時の時間帯が混雑して、17時頃に25kmの渋滞が予測され、また16日(日)の大月ICから八王子JCTの小仏TN付近の10時から22時の時間帯が混雑して、16時頃に20kmの渋滞が予測されます。

また、帰省ラッシュは、8月8日(土)相模湖IC付近で、8時頃40kmの渋滞が予測され、同じく8月12日(水)相模湖IC付近で、7時頃40kmの渋滞が予測され、また、8月13日(木)相模湖IC付近で、7時頃20kmの渋滞、小仏TN付近で20kmの渋滞が予測されます。

高速道はきょうも混雑 中央道で17kmの渋滞

おすすめ休憩ドライブイン

談合坂SAは、下り線のSAはが2011年にリニューアルオープンして、グルメとショッピングの他、観光地のイベントや風景などの情報を発信する情報スポットになっています。

双葉SAは、展望台から富士山、八ヶ岳、南アルプス連峰などの景色が味わえることです。
ハーブガーデンもあり、地元の食材が使われているグルメも味わってみたいものです。

諏訪湖SAは、諏訪湖を望む高台にあり、上諏訪温泉の源泉を使用した、ハイウェイ温泉諏訪湖が上下線共に備えられています。また、下り線では岡谷のうなぎ料理や信州産馬刺し料理、上り線ではいろり堂のおやぎや信州味噌ラーメンがおすすめです。

まとめ

渋滞予測中央道
中央道は、風光明媚な景色が楽しめて、お盆の頃でなければのんびりとドライブしたい道路です。

しかし、お盆の頃は渋滞が予想されますので、事前に情報を掴んで、帰省時やUターン時に、出来るだけ円滑な車の走行が出来るようにしたいものです。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ