部屋の臭いを消す方法!焼肉の消臭に効果あるのはコレ

今日は楽しくお部屋で焼肉パーティ。でもその後、部屋に残る臭いが気になる、なんてことがありますね。

その臭いはどこから来るの?何が原因?消臭方法やその効果についても考えてみました。


Sponsored Links

臭いの原因

部屋の臭いを消す方法
焼肉の臭いだけだったら換気で消えるはず。でもどうしていつまでも臭いが消えないのでしょうか?

それはカーペットを初めとして部屋の中のあらゆるものに、臭いがしみついてしまっているからです。

気になるタバコ、焼肉の臭いを簡単に取る方法

臭いを消す方法

部屋中の臭い
換気扇を使うのが一番です。換気扇を回しながら窓も少し開けます。換気扇で臭いを外に出して、窓から新鮮な空気を入れます。寒くて窓を開けるのはちょっと・・・という場合は空気清浄器を使うのがおすすめです。もしくは焼肉をする部屋から換気扇が遠い場合もあります。その場合も空気清浄機が役に立ちます。焼肉をしながら空気清浄器を使うと焼肉の臭いはほとんど気にならなくなります。換気扇と空気清浄器を電気のアンペアの関係で同時に使えないという場合は焼肉パーティがおわってから空気清浄器をつけるだけでも十分効果があります。

他にお酢を使う方法もあります。お酢1に対し4倍から5倍のぬるま湯で薄めます。できあがったお酢湯をスプレーボトルに入れて部屋中をスプレーします。レモンでも同じ効果があります。レモンの絞り汁を水で薄めてスプレーするとさわやかな臭いがお部屋に広がります。また重曹スプレーもとても効果的です。ぬるま湯100mlに対し大さじ1の重曹をスプレーボトルに溶かします。お部屋中にシュッとするだけで嫌な臭いが消えていきます。

布張りの家具
布張りの家具に重曹を直接ふりかけて一晩おいて、翌日掃除機をかけると臭いが消えます。毛足の長いカーペットは奥まで重曹が入り込んでいるので十分に掃除機をかけてください。重曹は無害ですが、肌が弱い人は直接触らずにゴム手袋をすると良いです。余った重曹は密閉容器に入れて保存して、小さなお子様の手の届かないところに閉まっておきます。

カーペット
お酢の原液を含ませた雑巾で拭いてから、仕上げに水拭きをします。臭い消しに使うお酢は安い穀物酢で十分ですので、一本あると非常に便利です。クッションやぬいぐるみなど:意外と気が付きにくいものですが臭いはしっかりしみついています。洗えるものは洗ってしまい、乾燥させてつかいます。

家電製品
家電の表面にも臭いが残っています。水拭きで、冷蔵庫、電子レンジ、オーブンなどの表面を拭きましょう。
テーブルやイス:水拭きでテーブルやいすを拭けば臭いは落ちます。脂が飛び散っている場合は少し中性洗剤をたらしてから拭きます。

カーテン
重曹スプレーを吹きかけて臭いを消します。もしもカーテンが乾いた後に重曹の粉だけ残るようなら掃除機で吸い取ります。ほかに茶殻やコーヒーを使う方法もあります。茶殻やコーヒーの出しがらなどをレンジでチン!して乾燥させてからタッパーなどの容器に入れておきます。出しがらが臭いを吸収してくれます。


Sponsored Links

臭い解消の効果

重曹は臭いを隠すのではなく、臭いそのものを中和分解してくれる効果があります。またお酢の酢酸成分には強力なパワーがあり、すばやく臭いを取ってくれます。

市販の消臭剤を使うと臭いは消えますが、臭いが消えたわけでなく消臭効果のある薬剤を空気中にまいているのです。

いろいろな臭いの消臭剤が販売されていますが、家族によって好みが違う場合もあるのでその場合は無臭のものを使うと良いです。

まとめ

焼肉部屋匂い
少し手間をかけるだけで焼肉後の臭いは消すことが出来ます。

また特別の道具を使わなくても家にあるもので十分臭い消しになります。お酢やレモン、重曹などを上手に利用して臭いを消してしまいましょう。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ