一宮七夕祭り!2015年の日程と時間は?見どころも紹介!

一宮市は名古屋や岐阜から近い距離にあります。毛織物で有名な所です。自然も豊かで風光明媚な土地です。そこで行われる一宮七夕祭りは豪華絢爛な飾りや盆踊り、パレードなどさまざまなイベントがいっぱいです。

7月23日から7月26日のフィナーレまで市民一丸となってお祭りを盛り上げます。市民最大の夏のイベントは市外からも観客がやってきて大規模なお祭りになります。

なんと今年は東京ディズニースペシャルパレードもあるので、一宮七夕祭りから目がはなせません。一宮七夕祭りに関する詳しい情報を集めてみました。


Sponsored Links

歴史

一宮七夕祭り
正式名称はおりもの感謝祭一宮七夕祭りといいます。

真清田神社(ますみだじんじゃ)は一宮に由緒のある信仰の厚い神社として知られています。古代に尾張地方を治めた尾張氏が真清田神社に祖神の天火明命(あめのほあかりのみこと)を祭ったとされています。

その母神である萬幡豊秋津師比売命(よろずはたとよあきつしひめのみこと)は織物の神様として知られています。その織物の神様のおかげで一宮の織物は発展したとされ、市民の守り神として崇敬されています。

神様に感謝と織物産業のさらなる発展と一宮の発展を願って、織物と関係の深い織姫と彦星にちなんで行われるのが一宮七夕祭りです。

開催場所

愛知県一宮市本町商店街アーケード街およびその周辺

問い合わせ先

おりもの感謝祭一宮七夕まつり協進会事務局(一宮市観光協会)一宮市経済振興課内(0586)28-9131

日程・時間

平成27年7月23日(木)から26日(日)までの4日間。

連日さまざまなイベントが行われる予定で、イベントごとに終了時間は違います。
終日21:00までは屋台や出店が出ています。

規模

宮城県の仙台市、神奈川県の平塚市と並ぶ日本三大七夕祭りの一つに数えられていて、毎年130万人近くの人出でにぎわいます。昨年もおよそ120万人が来場し、大盛況でした。

七夕まつり(愛知県一宮市)

見どころやイベント

御衣奉献大行列(おんぞほうけん)
一宮商工会議所から真清田神社まで時代装束に変身した少年少女、大人たちが行列を作って特産品の織物を奉納します。その行列やなんと500mにもなるそうで毎年メインの行事になっています。厳かにも豪華絢爛な行進が続き、最後尾にはミス織物・ミス七夕も登場し美しさに花を添えるそうです。

人力車七夕道中
ミス七夕・ミス織物に選ばれた美女たちが人力車に乗ってごあいさつにまわります。そのこぼれるような笑顔に誰でも釘付けです。

ワッショーいちのみや
オリジナルテーマ曲「ワッショーいちのみや」に合わせて自由な衣装と踊りで各グループが楽しく元気に踊ります。上位入賞者には賞金もでるそうでみんな熱く燃えています。

東京デイズニーリゾートスペシャルパレード
ミッキーやミニーがドリームクルーザーに乗って一宮七夕祭りにやってきます。地元の子どもたちと一緒になって歌って、踊って、盛り上がること間違いなしです。


Sponsored Links

会場へのアクセス

<電車>
・名古屋方面より
JR東海道本線「名古屋」駅 ~(新快速9分)~「尾張一宮」駅下車
名鉄名古屋本線「名鉄名古屋」駅 ~(特急14分)~「名鉄一宮」駅下車
・岐阜方面より
JR東海道本線「岐阜」駅~(快速8分)~「尾張一宮」駅下車
名鉄名古屋本線「名鉄岐阜」駅 ~(特急9分)~「名鉄一宮」駅下車

<車>
・名神高速道路
「一宮IC」 北西へ15分
・東海北陸自動車道
「一宮木曽川IC」 南へ10分 「一宮西インターチェンジ」 北東へ10分

まとめ

2015年一宮七夕祭り
七夕伝説にちなんだお祭りなんて、とてもロマンチックです。きっと織姫と彦星も天の川からこのお祭りを見ているのでしょうね。そんな気がします。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ