犬に噛まれる恐怖!大型犬襲撃事件発生で原因と対策を考える

大型犬が子犬を散歩させていた人と犬を襲い、死傷させました。

大型犬による襲撃事件、その原因、万一犬に人間が噛まれた場合どうするのか、噛まれないための対策などにつきまして紹介します。


Sponsored Links

大型犬襲撃事件とは?(散歩中のポメラニアン3匹が大型犬に襲撃)

犬に咬まれる
札幌市豊平区で、小型犬3匹と散歩中の女性が大型犬に襲われ、2匹が死傷して、女性も軽いけがをしたことがわかりました。

女性が小型犬のポメラニアン3匹を連れて散歩をしていたところ、大型犬が突然襲いかかり、驚いて逃げた一匹が車にはねられ死亡し、もう一匹も何度も噛まれ17針を縫う傷を負い、女性も腰を噛まれて軽いけがをしました。3匹目は自宅に逃げ帰り無事だったそうです。

女性がポメラニアンを追っている間に、大型犬と飼い主の男は立ち去っており、女性は警察に被害を相談して、警察が現場を実況見分しました。

条例では、犬が人に危害を加えた時は再発防止の処置を講じ、市長に届け出なければならないなどと定めており、違反した場合は5万円以下の罰金が科せられることになっています。

原因

原因ははっきりしませんが、大型犬の飼い主が伸縮性のリードを使って散歩をしていたことで、大型犬がポメラニアンや人に襲いかかれる状況が出来たと考えられます。

ただ、何故大型犬が襲いかかったかは不明ですが、ポメラニアンが大型犬を刺激する吠え方をしたことも考えられます。

万一犬に人間が噛まれた場合どうする?

万一犬に人間が噛まれた場合、飼い主を捕まえて住所と名前を聞き、慰謝料と治療費を請求することです。子供が噛まれた場合は、親が医者に行くことに付き添った場合は、その日の給与や交通費など治療に付随してかかった経費を請求します。

場合によっては、警察と市役所、保健所に被害届けを出すことも必要です。狂犬病や破傷風の心配もありますので、病院に相談する必要もあります。

応急処置は、噛まれたら、傷口を石鹸水などでよく洗い流すことですが、病院で専門医の治療を受けたほうが安心です。


Sponsored Links

噛まれないための対策

知らない犬に出会った時に、噛まれたり襲われたりしないようにする方法は、まず知らない犬にはむやみに近づかないことが一番です。いきなり撫でることも危険です。

もしも襲われたら、背を向けて逃げないことが大切で、逃げると本能的に追いかけてきます。寝ている時や食事中、子供の世話をしているときなどに邪魔をしないことも大事です。

知らない犬が近づいてきたら、手を下に下ろしてじっとして、犬と目を合わせないことです。

犬が攻撃してきたら、洋服や鞄などを犬と自分の間に置いて、防御します。転んだり倒されたりしたら、両腕で耳と首を守り、うずくまるように膝を抱え静かにします。

犬の興奮がおさまったら、静かにその場を離れて、安全な場所に移動します。

飼い犬に噛まれる動画

体験談

犬に襲われたことはありませんが、何匹かの犬を飼ったことがあり、他の犬との争いは経験したことがあります。

放し飼いにした場合は、犬の争いや交尾はやむを得ないと思いますが、都会で飼ったり散歩させたりする場合は、飼い主がリールでしっかり制御すべきで、力が弱い飼い主は、大型犬などの危険な犬は飼うべきではないと思います。

飼い主にはなついていても、他の犬や動物などを見て興奮すると、いつでも制御することが出来なくなる恐れがあり、都会や人の多い地域で飼うのであれば、それなりの準備や注意・覚悟を持って犬を飼うべきだと思います。

まとめ

咬まれる 犬
ペットは、飼い主にとっては可愛い家族のような存在かもしれませんが、赤の他人から見れば危険な存在であり、公園などで糞尿をまき散らす歓迎すべからざる存在とも言えます。

都会でペットを飼う飼い主は、その辺の事情を十分に考慮して、ペットを買う必要があります。大型犬による深刻な傷害事件・事故は時々起こっており、そろそろ、公園にはペットを立ち入らせないなど、もっと厳しいペットの規制をする時期に来ているのかもしれません。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ