犬の熱中症対策で人気あるアイテムはコレ!クールマットで安心

最初に飼った犬は、生後6ヶ月ほどの白い和風のミックス犬♀でした。小学校の帰りに、たまたま出会った野良ちゃんに給食の残りのパンをあげたらそのまま家まで付いてきて、わたしの愛犬になりました。昭和50年台初期は、まだ犬は外飼いが当たり前の時代でしたので、その子も当然、犬小屋で外飼いでした。

厳寒の青森におりましたので、冬は家の玄関に入れていましたが、夏はず~っと外に居ました。ミックス犬のせいかとっても丈夫、病院知らずのまま18歳まで生きました。

その後ブランクはありましたが、15年前にゴールデン・レトリーバーの子犬を購入しました。優しくて性格の良いワンコで、とっても癒されましたが、夏の暑さと雷と選挙カーの騒音には滅法弱く、家の中でビビってました。お前は、ほんとに猟犬か?と思うほど音に弱いのです。

夏はワンコのためだけにエアコンをつけていたようなものです。札幌なので、真夏の2週間程度でしたが。毛皮を着た身体では25℃が限界のようです。まぁ。6歳の夏に逝ってしまいましたが…。

というわけで、犬は、基本的には、冬には強いが暑さに弱い。夏は、注意が必要です。


Sponsored Links

犬の熱中症とは?

犬熱中症対策
高温な場所に放置されると、犬も人間と同じように熱中症になります。というよりも、人間よりもはるかに熱中症になりやすいのです。

犬は人間のように汗をかいて熱を発散することができません。体内の熱は呼吸でしか排出できませんので、身体に熱がこもると、「ハッ、ハッ、ハッ」と短い呼吸になります。ドッグランで思う存分走った後などにもよく見られますが、これも運動で体温が上がるからです。

熱中症の症状は体温が40℃を超えると現れます。前述した短い呼吸のほか、大量のよだれ、嘔吐などの症状が出てきたら危険です。意識障害など重篤になる前に、身体を冷やす、水を飲ませるなどの対策が必要です。

犬の熱中症は閉めきった家や車への放置はもちろん厳禁ですが、通常の散歩でも起こることがあります。犬は人間よりも身体が地表に近いので、アスファルトの輻射熱をまとも浴びることになります。

真夏の午後1~2時などは、熱せられたアスファルトで肉球がやけどすることもあります。わたしの場合、真夏の散歩時には、素足でアスファルトに立ってみて、熱くないか確認してからお出かけします。「熱ッ!」と思ったときは、散歩は中止した方が無難ですよ。

クールマットが人気の理由

熱中症対策 犬
人間が快適だと感じる気温でも、犬にとっては暑すぎると言われています。犬にとって快適な気温は22℃程度のようですが、真夏に室内の気温をそこまで下げるのは、人間の体調的にも省エネ的にも、ちょっと問題があります。

そんなときに重宝するのがクールマットです。部屋の温度はそのままで、犬だけヒンヤリ涼しく過ごせるのが、大きなメリットです。

クールマットの選び方

クールマットの種類としては、ヒンヤリジェルをシートで包んだもの、大理石製などがあります。

玄関タイルなどの固くて冷たい場所が好きなワンコさん、寝床を爪で引っかき回すクセがあるワンコ(うちの犬だ!)には大理石がおすすめです。

現在の愛犬@エアデールテリア9歳

現在の愛犬@エアデールテリア9歳
柔らかい場所が好きなワンコさんには、ジェルシートのクールマットがおすすめです。

クールマットの値段は?

大理石製のクールマットは1枚40センチ角程度で、約5000円です。大型犬ですと2~3枚は必要になりますので、1~1.5万円程度必要になります。

ジェルシートの場合は、100センチ角程度の大きさで約5000円ですので、コストパフォーマンスは、ジェルシートの方が高いです。気になるのは、ワンコさんがひっかいたり、噛んだりして破ってしまい、中身を食べてしまうことです。動物病院で診てもらうことを考えると、大理石製の方が有利かもしれません。

お留守番がほとんどない(誰かがいつも家にいる)家庭では、ジェルシートでも問題ないと思います。ライフスタイルに合わせて選択しましょう。

クールマットの購入方法

犬クールマット
クールマットはペットショップ、ホームセンターなどでも購入可能です。近くにショップがない、大理石マットを運ぶのが大変という方は、ネットショップの通信販売がおすすめです。

メーカー、金額、クールマットの材質、口コミなど、たくさんの情報にあふれています。実店舗で購入する場合でも、下見替りにぜひどうぞ。

犬のうた-ありがとう- フォトトレイラー 歌詞有り

まとめ

反対意見もあるとは思いますが、ワンコも大切な家族の一員です。そして、その一生は10~15年程度で、一緒に暮らせるのはとても短い期間でしかありません。できることなら、お互いに、少しでも快適に過ごしたいと思います。

夏はワンコにとっては、とてもツライ季節です。クールマットで快適にこの夏を乗り切りましょう!

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ