高崎祭り!2015年の日程と時間は?見どころも紹介!

今年で41回目となる高崎祭りは、山車あり、花火大会あり、盆踊りありとイベントてんこ盛りのお祭りです。特徴的なのが、「だるまみこし」です。

「巨大だるまみこし」と市民が参加型の「創作だるまみこし」があります。


Sponsored Links

どんなお祭り?

高崎祭り
豪奢な山車が練り歩く「山車まつり」は、日本一の山車保有数を誇る、高崎山車まつり保存会から。壮大華麗な山車と、各町内会から参加する子どもたちのお囃子が観客を魅了します。

夜は15,000発の大花火大会が待っています。15,000発というと、普通の花火大会では2時間かけるところですが、高崎祭りではその半分のわずか1時間で打ち上げます。テンポよくスピーディーに放たれる、光の芸術は見逃せません。

歴史

この高崎祭りのルーツは、旧藩主大河内家由来の頼政神社の祭典と云われており、享保2年(1717年)の神社資料に山車が登場するという伝統あるお祭りで、もうすぐ300年になります。

大河内家の移転により頼政神社が寂れてからは、小正月の道祖神祭へと引き継がれ、大戦中の中止を経て、戦後は高崎神社境内の八坂神社を中心とした高崎祇園商業祭として復活し、花火大会が追加され現在の「高崎祭り」の形態になりました。

開催場所・問い合わせ先

2015年度の実施内容はまだ公開されていませんが、昨年までのスケジュールから推測しますと、山車まつりは駅前通りから田町通りをメインとした高崎駅周辺を練り歩き、夜のメインイベント大花火大会は烏川(からすがわ)和田橋上流河川敷で開催されると思われます。

詳しくは主催者の高崎まつり実行委員会(高崎市商工観光部観光課)
TEL:027-321-1257へお問い合わせ願います。

日程・時間

開催日は例年8月第1週の土日に行われていますので、2015年は8月1日(土)2日(日)の2日間、時間については、山車まつりは13時から、大花火大会は19:40~と思われます。

日程・時間についても「高崎まつり実行委員会」にお問い合わせ願います。

規模

高崎祭りの集客数は、2日間で70万人もあるそうです。人が多すぎて自由な通行もままならない状況になります。

「ときの ながれに 身をまかせ~♪@テレサ・テン」ではありませんが、「人の 流れに 身を任せ~♪」ていれば、自然に全イベントが楽しめてしまう、他人まかせなお祭りです。スタート地点は高崎駅前です。

あれもこれもと悩んでしまう、あなたにおすすめしたいお祭りです(笑)


Sponsored Links

高崎祭りの見どころ!

高崎祭りと言えば、「大花火大会」です。1時間に15,000発という密な花火大会はこのお祭りでしか見られません。

一瞬も途切れることのない、花火の乱舞は必見です。どうせなら、特等席で見たいというあなたには有料席が用意されています。

2014年は大人2,500円、高校生以下1,000円です。予約は往復はがきによる抽選です。天に運を任せて投函しましょう。(任せてばっかりだな…)

抽選に外れても、当日券がります。たぶん100席で先着順になると思います。これでもダメなら無料観覧スペースを確保するしかありません。当日AM8時に現地集合!

高崎祭り花火大会2014年8月2日

会場へのアクセス

JR利用でしたら高崎駅(上越・長野新幹線)から徒歩20分

自家用車でしたら関越道高崎または前橋インターチェンジから25分、上信越道藤岡または吉井インターチェンジから25分です。

まとめ

2015年 高崎祭り
関東近郊でこれほど大規模な花火大会は、数えるほどしかありません。

他にも優美壮麗な「山車まつり」、「高崎つながり屋台横丁」のグルメなど、お祭り要素満載です。今年の夏休みはどこに行こうか?と迷っているのでしたら、高崎へ出かけましょう。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ