ぶどう狩りの時期はいつ?スポットにより最盛期は異なる!

夏から秋にかけては、ぶどう狩りのシーズンになります。

ぶどう狩りとは、ぶどう狩りの有名スポットの最盛期別の紹介、ぶどう狩りのやり方、美味しいぶどうの見分け方などを説明します。

Sponsored Links

ぶどう狩りとは?

ぶどう狩り 時期
ぶどう狩りは、ハウス栽培は7月初旬頃から行なっておりますが、露地栽培は、8月初旬頃から始まり、9月下旬頃まで続きます。

ぶどう狩りの費用は、もぎ取ったぶどうの重さを最後に計ってもらい、その分の費用を支払う仕組みが多いようです。

全国いたるところでぶどう狩りが行われていますので、近くのぶどう園に出かけてみるのもおすすめです。

ぶどう狩り有名スポット最盛期別で紹介

新潟県新潟市南区のフルーツランド白根グレープガーデンは、8月1日から11月上旬までの期間、ぶどう狩りの開園を予定しています。営業時間は、午前9時から午後6時までで、入園料が無料で量り売りの場合は、税抜きで1kg700円から2,800円です。巨峰摘み取り食べ放題が、時期により1,500円と1,100円の場合があります。また、ぶどう一房もぎ取りや数種類もりなどが、400円程から1,100円程まであります。

和歌山県の観光農園は、かつらぎ町が8月1日から9月25日まで、1,000円から1200円で開園の予定です。有田川町は、8月上旬から9月下旬まで開園の予定です。印南町は、8月5日から9月下旬まで、800円から1,000円で開園の予定です。

田辺市の紀南観光ブドウ園は、7月28日から10月10日までの開園予定で、入園料無料、巨峰1kg1,200円、ピオーネ1kg1,300円、その他数種類のぶどうがあります。

山梨県のぶどう狩り自由園は、8月1日から開園され、11月初旬頃まで開催されます。営業時間は9時から18時までで、料金は量り売りコースと大人が2,000円のぶどうもぎ放題コースがあります。

千葉県長柄町の萩原農園は、8月中旬から10月上旬の開園予定です。開演時間は9時から17時で、料金は、食べ放題が1人1,500円です。

埼玉県所沢市の田中ぶどう園は、8月中旬から9月下旬の開園予定です。入園料は、試食付きで200円で、採った分を計量して買い取る方式です。

神奈川県の鈴木園は、8月中旬から9月上旬の開園予定です。入園無料量り売りです。

ぶどう狩りに行ってきました!

ぶどう狩りのやり方

ぶどうは袋に入っていますので、袋の端から房の形などを観察して、選んだぶどうにハサミを入れて採ります。園が台を準備している所もありますので、高いところのぶどうも容易に採ることが出来ます。

種なしぶどうなどは、袋がかかっていないものもありますので、よく見て良さそうな房を選ぶことが出来ます。

自分で選ぶことに自信のない人は、園の人に頼んで、希望のぶどうを取ってきてもらうことも可能です。園の人達はぶどうを見分けるプロですので、その日に収穫したぶどうの中から選んだり、希望の重さを聞いて採ってきてくれたりしてくれます。

Sponsored Links

美味しいぶどうの見分け方

一房に実が詰まっているものよりも、実の間隔が少し空いている房の方が美味しいぶどうの可能性があります。

軸が枯れて茶色のものよりも、青々としている房の方が鮮度の良い証拠です。また、皮の表面に白い粉が付いているのも鮮度が良いぶどうです。

房の先端よりも肩のほうの日当たりが良いので、甘いと言われます。ですから、先端が甘いぶどうであれば、全体が甘いぶどうであることになります。

体験談

素人ではぶどうの見方などが難しいことと、台に乗ってのぶどうの選定は、危険でもあるので、最初から園の係の人に頼んで、ぶどうを選んだ方が良いと思いました。

慣れないことをやるよりも、美味しく食べることを優先したほうが良いと思います。

まとめ

 時期 ぶどう狩り
秋の味覚として、ぶどうは外せない果物です。秋の1日を、家族でぶどう狩りを楽しむことも、宜しいと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ