鹿児島の人気あるデートスポットはココ!2人仲良く遊び尽くそう

大都会にお住いの方々には、想像もつかないでしょうが、鹿児島県には東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオ・ジャパンのような、アミューズメントパークはもちろん、大きな遊園地もありません。

「えっ-?それじゃ、鹿児島の若い人は、どこでデートしてるの?」と気になるかもしれませんが、そんなご心配はご無用!

ちゃんと自分たちで、いい場所を見つけています。

ビーチや道の駅、それから動物園などはもうご紹介済みなので、それ以外のデートスポットに今回は、フォーカス!!

Sponsored Links

鹿児島デートの特徴

もちろん鹿児島にも、人工的な施設、例えばイオンなどの大型商業施設や、鹿児島中央駅近辺の商店街などがあり、そこをデートスポットとしてあげることはできますが、そういう施設は全国至る所にもありますので、それでは鹿児島の特徴にはなりません。

鹿児島の人気デートスポット~季節ごと~

鹿児島の魅力と言えば、やはり自然がいっぱいなこと。若者も、その自然の魅力を満喫しながら、デートしています。

そのような場所を、季節ごとに紹介していきましょう。

《市来観音ヶ池市民の森》春 3月下旬から4月上旬

市来観音ヶ池市民の森
住所 鹿児島県いちき串木野市湊町
℡ 0996-36-3111
HP 市来観音ヶ池市民の森

サクラの名所は全国各地にありますが、ここは、一旦登った山の尾根からふもとの観音ヶ池まで下っていく坂道沿いにサクラ並木があり、上から見るとサクラの木が幾重にも重なって見え、急な勾配を下っていく時には、サクラの花びらの中に落ちていくような錯覚を覚えるほどです。もちろん池から見上げるサクラも、空一面に広がり、はるか天空からヒラヒラと落ちる花びらが、さらに情感を高めます。観音ヶ池の周りには、憩いの場所やレストランもあります。また、キャンプ場やコテージも設置されており、ゆっくとサクラを楽しむこともできます。

《桜島納涼観光船》夏 今年は7月18日~8月31日

桜島納涼観光船
住所 鹿児島県鹿児島市本港新町4-1
℡ 099-293-4785
HP 桜島納涼観光船

※8月13日~15日はお休み

鹿児島市の鹿児島本港と桜島港間を、毎日24時間運航している桜島フェリーがこの時期、午後7時から9時の間、錦江湾内を周回する遊覧クルーズ船を出します。ゆっくりと錦江湾内を航行し、鹿児島の夜景を楽しめます。またこの時期、県内各地で開催されている六月灯(夏祭り)であげられる花火を、遠く楽しむこともできます。船内にはビヤガーデンやレストランもありますが、手作り弁当を持参しても大丈夫です。8月中旬には、錦江湾沿いで大花火大会が開催され、海上から眺める花火は絶景です。

Sponsored Links

《伊佐市 曽木の滝公園》秋 11月前後

伊佐市 曽木の滝公園
住所 鹿児島県伊佐市大口宮人628-41
℡ 0995-23-1311
HP 伊佐市 曽木の滝公園

伊佐市にある「曽木の滝」は、その幅が日本一の210mで、そこから「東洋のナイアガラ」と呼ばれています。この季節、この滝の近辺では「紅葉狩り」ができます。「えっ?!南国鹿児島で、紅葉狩り?」そうなんです、紅葉狩りができるんです。熊本県境の山深い場所にある伊佐市は「鹿児島の北海道」と言われており、冬の間、氷点下になることもしばしばです。そのような土地ですので、紅葉もきれいに色付きます。雄大な滝とその周りの紅葉を楽しんでください。

《出水市 ツル観察センター》 冬 11月から翌年3月頃まで

出水市 ツル観察センター
住所 鹿児島県出水市荘(しょう)2478-4
℡ 0996-85-5151
HP 出水市 ツル観察センター

鹿児島県の北部に位置する出水平野は、「日本一のツルの渡来地」ということをご存知でしたか?毎年、一万羽を越えるマナヅルやナベヅルが飛来します。このセンターからは、そのツルの様子を観察することができます。日中はツルがエサを求めて、出水市一帯を飛び回っています。出水平野近辺の道路などに立ち止まっていると、2、3羽のツルの家族が「クルー、クルー」と鳴きながら、頭の上を飛んでいくこともあります。また、ツルの生態などを知りたい時は、「ツル博物館 クラインパーク出水」という施設もあります。

まとめ

鹿児島県でも、映画館やスポーツセンターなどの施設もデートスポットとしてあげられますが、そこには四季の変化がありません。

せっかく自然豊かな鹿児島県に住んでいるのなら、その自然を満喫できるようなスポットにも、ぜひ足を運んでみましょう。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ