青森人気のお土産はコレ!誰にでも喜ばれるおみやげは?

青森県は3方を海に囲まれた本州の北端の県で、わたしの産まれ故郷です。中央部は八甲田山に連なる奥羽山脈が東西に分断し、西側を津軽地方、東側を三八上北地方と呼びます。

石川さゆりさんの最初のメジャーヒット作、「津軽海峡冬景色」は、青森~函館間を結ぶ青函フェリーを歌ったもので、歌詞は情景のみで感情が一切入っていない特殊な歌詞、などというウンチク話を語ってみました。

ちなみに、わたしの身体の半分は、「青森愛」で構成されています。

Sponsored Links

お土産選びで大切な事は?

青森人気のお土産
お土産選びでもっとも大切なことはリサーチです。最近は、ネットで何でも調べられますが、情報は玉石混交で、どれが正しいのか判断に迷うことが多々あります。

お土産選びも同様で、メーカーさんの宣伝文句を丸呑みしてしまうと、後で「えっ?」ということになりかねません。可能であれば、実際に現地に行ったことのある人、地元民の声に耳を傾けると良いでしょう。

というわけで、毎年のように青森に帰省し、お土産を買っているわたしにお任せください。鉄板中の鉄板お土産を用意しました。駅・空港、物産館、どこでも手に入るお土産ばかりです。迷ったときは、参考にしてください。

青森人気のお土産

それでは、青森人気のお土産を紹介して行きますね!青森には、魅力あるお土産がたくさんあります。それでは、行ってみましょう!

店舗名:株式会社ラグノオささき

気になるりんご
お土産名:気になるりんご
住所:〒036-8035 青森県弘前市百石町9
電話番号:0172-35-0353
HP:気になるりんご

人気の理由
青森と言えばやはり「りんご」です。丸ごとシロップに漬けた「ふじりんご」をパイ生地で包み焼いたのが、この「気になるりんご」です。「ふじ」のもつシャキっとした歯ごたえと、くどすぎない甘さが絶妙です。帰省するたびに購入する、わたしの定番お土産です。

店舗名:青森県りんごジュース株式会社

シャイニーアップルジュース
お土産名:シャイニーアップルジュース
住所:〒036-0516 青森県黒石市相野178番地2
電話番号:0172-52-2321
HP:青森県りんごジュース株式会社

人気の理由
1957年発売開始ですから、わたしが産まれる前からある、伝統的なりんごジュースです。子供の頃に聞いたハナシでは、傷がついたりして売り物にならないりんごをどうにか利用できないか?ということで、りんごジュースの製造が始まったと記憶しています。前身は青森県林檎振興株式会社。「ジュースは透明」という既成概念を打ち破った国内初の懸濁型ジュースです。確かにりんごのすりおろしは黄色く濁っていますので、まさにシャイニーアップルジュースは混ぜ物なし100%のりんごジュース。りんご美味しさが凝縮した濃いジュースです。

Sponsored Links

店舗名:株式会社 味の加久の屋

いちご煮
お土産名:いちご煮
住所:〒031-0841 青森県八戸市大字鮫町福沢久保3
電話番号:0178-34-2444
HP:株式会社 味の加久の屋

人気の理由
いちご煮は青森県の東側にある八戸市近辺の名産品、ウニとアワビの潮汁です。ウニの塊がが野いちごとよく似ているということで、いちご煮と名付けられました。元々は、漁師が取れたウニとアワビを海水で煮て食べた賄い食だったようです。なんて、贅沢な…。お土産屋さんでは缶詰として販売されています。日持ちもしますので、とっておきにするのも良いかもです。

店舗名:岩木屋本店

きのこ南蛮
お土産名:きのこ南蛮
住所:〒036-1345 青森県弘前市常盤野字湯ノ沢7‐1
電話番号:0172-83-2040
HP:岩木屋本店

人気の理由
その名の通り、青森は森が多いところで、山の幸も豊富です。なめこやならたけなどのきのこと青唐辛子を醤油に漬け込んだのが、この「きのこ南蛮」。ピリ辛でごはんにも酒の肴にも良く合います。お酒好きな方にオススメしたいお土産です。あまりの美味しさに、お酒とご飯が進み過ぎるのが、玉にキズ。飲み過ぎ、食べ過ぎに注意しましょう。

店舗名:協同組合青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会

味噌カレー牛乳ラーメン
お土産名:味噌カレー牛乳ラーメン
住所:〒038-0014 青森市西滝2丁目1-13
電話番号:017-766-8663
HP:協同組合青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会

人気の理由
わたしが高校生だった頃には、すでにこの「味噌カレー牛乳ラーメン」は存在していました。「味の札幌」というラーメン屋さんが元祖で、高体連の帰りに良く立ち寄りました。当時は「じゃんけん大会」というのもあり、会計時におやじさんとじゃんけんして勝ったら「半額」というサービスです。個人的には、味噌牛乳ラーメン+おろしにんにく大量投入が好みですが、味噌カレー牛乳の方が人気のようです。ラーメンとしては「邪道」とも言われますが、以外と絶妙なコンビネーションです。一度、試してみる価値はあると思います。生麺セットの他にカップラーメンもあります。

青森のギフト
まとめ

海の幸・山の幸に恵まれた青森県には、まだまだおすすめしたいお土産があります。

十和田牛、田子町のにんにく、ホタテ、岩牡蠣等々、観光地では恐山、映画にもなった八甲田山、酸ヶ湯温泉の千人風呂、津軽平野の地吹雪ツアー等、たくさんあります。

ぜひ一度、ご訪問いただきたいと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ