禁煙方法おすすめはコレ!煙草をやめられる可能性から探る

禁煙は、喫煙が長年の習慣であるので、難しいことです。禁煙の重要性、禁煙方法の名称などにつきまして紹介します。

Sponsored Links

禁煙の重要性

禁煙方法 おすすめ
喫煙のデメリットは、喫煙者だけでなく周囲の人に体に対する発がん性などの悪影響が言われておりますし、喫煙者の経済的な負担が大きいことなどが考えられます。
自分だけでなく、周囲にも迷惑となるので、禁煙をすることは重要なことです。

おすすめの禁煙方法

禁煙する事は、大変難しい事ですが、禁煙方法には、色々な種類の手法が存在します。ここからは、おすすめの禁煙方法を紹介して行きます。

禁煙方法の名称:離煙パイプ

やり方
31種類のパイプを毎日付け替えることにより、脳が気づかないほどの1日に僅か3%のニコチンを削減していきます。
【料金】
離煙パイプ31本セットが、全国送料無料で、12,960円です。
離煙パイプGRは、直径8.0mmから7,8mmのレグラーサイズです。
離煙パイプGSは、直径5.4mm、6.2mm、7,4mmのスリムサイズです。※それぞれのタバコサイズにあわせて作られた離煙パイプです。

おすすめの理由
いつものタバコを吸いながら、徐々にタバコから離れていける、ストレスが少ない禁煙法です。禁煙成功率が89.3%で、圧倒的な禁煙成功の実績があります。メイドイン・ジャパンの特許技術を死闘した世界的なベストセラー商品です。病院の禁煙外来でも採用が増えています。

禁煙方法の名称:ショック記念方法

やり方
風邪を引いた時に禁煙を実行する。喉の風邪などで、食べ物がまずく感じる時に、今まで美味しいと感じていたタバコも不味いと感じるショックの瞬間を利用して、その後も禁煙を実施する。
【料金】
0円

おすすめの理由
多くの喫煙者は、体調が悪い時はタバコを不味いと感じています。ただ、体調が良い時はタバコが美味しいと感じていますので、なかなかやめられないのが実態です。そこで、風を引いた時などの、タバコが不味い時のショックを利用して禁煙を実施すれば、無理なく禁煙が出来ます。 タバコをやめると、食事が美味しいので、吸いたい気が無くなります。

禁煙方法の名称:ストレスを使った禁煙方法

やり方
脳をコントロールして記念をする方法です。
【料金】
脳をコントロールして禁煙する方法の書籍代、通常価格19,700円のところを特別価格9,700円で販売しています。

おすすめの理由
成功体験者が多く、禁煙グッズや禁煙外来の医者に頼らずにタバコを吸わなくなる方法である点がおすすめの理由です。

Sponsored Links

禁煙方法の名称:市販の禁煙補助剤を使用する方法

やり方
ニコチンパッチを貼る。
【料金】
7枚入りで2,940円です。一枚で1日分ですので、420円になります。

おすすめの理由
禁煙補助剤は、ニコチンガムやニコチンパッチがあります。ニコチンガムは吸いたくなったら一回一個噛むというもので、ニコチンパッチは朝起きたら1日一枚貼るというものです。ドラッグストアなどで気軽に買えるので、ニコチンパッチをおすすめします。

禁煙方法の名称:病院で禁煙する方法

やり方
通院を5回行い、約3ヶ月治療をするのが一般的です。
【料金】
保険適用では、13,000円位ですが、適用外は40,000円位になります。

おすすめの理由
喫煙は依存性が高いため、1人での禁煙は難しいので、確実に禁煙を考える場合は、病院での禁煙をおすすめします。

禁煙方法1日100本のヘビースモーカー

体験談

今から、約25年前に禁煙を行いました。禁煙するまでは、かなりのヘビースモーカーで、1日に約80本の喫煙をしていました。

タバコの銘柄は、国産は両切りの缶ピース(50本入り)や、外国産は、ラークの両切りやゲルベゾルテの両切りといった、ニコチンの含有量が多いものを吸っていました。時々、外国産の葉巻も吸っていました。

禁煙のきっかけは、会社の肺がんの検診でした。自分がチェーンスモーカーであることを自覚していましたので、結果が出るまでヒヤヒヤしていましたので、心配するくらいなら禁煙しようと決断しました。それ以来、一切喫煙をしていません。

体験から、禁煙はダイエットと同様、意志の強さがあれば可能だと思います。

まとめ

おすすめ禁煙方法
タバコの習慣は、一度身についたらなかなかやめられないのが実態だと思います。

ただ、体への実害や、喫煙できる場所が限られてきていることなどから、何らかの方法や自分自身の意志の力で禁煙するか、体に影響の少ない本数にするようにした方が良いと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ