神奈川紅葉狩りの時期はいつ?人気のスポットはココ!

東京都の南、関東地方においては南西端にある神奈川県は、横浜市、川崎市、相模原市という3つの指令指定都市を持つ、人口900万人強の巨大都市。

日本の動力源とも言える京浜工業地帯の一角を形成しつつも、県西部に丹沢・足柄山地、箱根山などの豊かな緑が、南側には湘南に代表される美しい海岸線が広がる、都市と自然が融合した街です。

平成25年度に神奈川県を訪れた観光客は、およそ1億8千5百万人という巨大な観光立県でもあります。中華街、鎌倉、江ノ島、箱根と、海に山に食にと、望みの観光資源が全て揃っているのが、この神奈川県です。

春夏秋冬、いつ訪れても、飽きさせませんが、今回は紅葉シーズンに絞ってみました。

Sponsored Links

神奈川紅葉狩りの時期

神奈川紅葉狩り
神奈川県の紅葉は、標高のもっとも高い、芦ノ湖から始まります。時期は10月下旬です。

そこから標高の低い場所へと移っていき、箱根湯本が12月上旬にピークを迎え、鎌倉の瑞泉寺周辺が紅葉最終便、12月下旬です。

東西に長く、また標高差もあるため、長期間に渡って紅葉が楽しめるのが、神奈川県の良いところです。

神奈川紅葉狩り人気スポツト

神奈川には、人気の紅葉狩りスポットが多くあります。ここからは、神奈川で人気のある紅葉狩りスポットを紹介して行きます。

施設名:陣馬山

・住所:神奈川県相模原市緑区佐野川
・連絡先:相模原市藤野総合事務所 藤野観光協会 TEL 042-684-9503
・URL:陣馬山

おすすめスポットの理由
陣馬山は東京と神奈川にまたがる標高857mのハイキングスポットです。山頂からは360度の周囲全体が見渡せ、その眺望が全国各地から多くの観光客を集めています。美しい紅葉と秋の青空のマッチングが楽しめる、11月中旬~下旬が最大の見頃です。かながわの景勝50選の指定を受けています。

施設名:芦ノ湖

・住所:神奈川県箱根町元箱根
・連絡先:箱根全山(箱根町観光情報ポータルサイト)TEL 0460-85-5700
・URL:芦ノ湖

おすすめスポットの理由
神奈川の紅葉は、ここ芦ノ湖から始まります。標高が高い芦ノ湖の紅葉の見頃は11月中旬から下旬まで。遊覧船からの眺めるのも乙なものです。湖畔の恩賜箱根公園からは、天気がよければ紅葉に映える芦ノ湖と富士山が見渡せる贅沢も味わえます。

施設名:池峯 もみじの郷

・住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566
・連絡先:湯河原温泉観光協会 TEL 0465-64-1234
・URL:池峯 もみじの郷

おすすめスポットの理由
温泉で有名な湯河原からさらに奥に分け入った奥湯河原から大観山では、いたるところで紅葉狩りが楽しめます。もみじの郷へ続くハイキングコースに植樹された500本以上のイロハモミジは、ハイキングの疲れも吹っ飛ぶほどの美しさです。11月下旬~12月上旬までの遅い時期まで紅葉が続きますので、出遅れたら奥湯河原まで足を伸ばしてみてください。

Sponsored Links

施設名:箱根湯本

・住所:神奈川県箱根町湯本
・連絡先:箱根町湯本観光協会TEL 0460-85-7751
・URL:箱根湯本

おすすめスポットの理由
芦ノ湖からスタートした箱根の紅葉は、標高の低いここ箱根湯本で終わりとなります。見頃は12月上旬~下旬の期間です。小高い場所にある町役場の郷土資料館からは、箱根湯本駅の向かいの山の紅葉が一望できます。

施設名:瑞泉寺

・住所:神奈川県鎌倉市二階堂710
・連絡先:鎌倉市観光協会 TEL 0467-23-3050
・URL:瑞泉寺

おすすめスポットの理由
花寺とも呼ばれる瑞泉寺では、その名の通り1年中四季の花が咲き誇っています。ウメ、スイセン、サクラ、 ハギが名を売っていますが、瑞泉寺周辺は紅葉の名が付く地名「紅葉ヶ谷」が残っているほどで、紅葉も美しいところです。11月下旬~12月中旬の最盛期には、モミジ、カエデ、イチョウがきれいに境内を彩ります。

鎌倉の紅葉 瑞泉寺

まとめ

観光名所に事欠かない神奈川県には、紅葉スポットも数多く存在しており、その見頃となる期間も場所によりさまざまで、長く紅葉を楽しむことができます。

紅葉を追いかけて、神奈川県を廻るのも楽しそうですね。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ