山梨梨狩りの時期はいつ?人気のスポットはココ!食べ放題情報あり

「山があっても、“山無し”県」という、古典的な伝統的なダジャレにもなっている「山梨県」です。県境を接する埼玉県・長野県と同じく、海に面していない数少ない内陸県でもあります。

東西南北をそれぞれ奥秩父・南アルプス・富士山・八ヶ岳という2000m超級の高山に囲まれ、高地特有の冷涼な気候環境にあります。とはいえ、山地に囲まれた盆地では、夏は暑く冬は寒いという厳しい寒暖の差があります。

このような高山性の気候を利用して、山麓部では果物の栽培が盛んで、ぶどうの栽培にはドンピシャの適地です。もちろん、梨園もありましが。

歴史的には、「甲斐の虎」と呼ばれた戦国武将 武田信玄が全国的に名が知られており、“風林火山”の旗のもと武田騎馬軍が、「越後の龍」上杉謙信と激突を繰り返しました。

当時の甲州は金の産地でもあり、武田信玄の隠し金がどこかに埋蔵されていると、今でも言われています。その一つでもある諏訪湖に行ったのは、すでに25年ほど前のことです。

ということで、果樹栽培が盛んな山梨県下で梨狩りができる農園を探してみました。

Sponsored Links

山梨梨狩りの時期

山梨梨狩り 時期
高山域の山梨県は、秋の訪れは他の地域よりも、一足早くやってきます。梨狩りの時期は、9月中旬~10月上旬が最盛期です。
あっという間に通りすぎてしまいますので、予定は早めに立てておいた方が良いと思います。

山梨梨狩り人気スポツト

山梨には、人気の梨狩りスポットが多くあります。ここからは、山梨で人気のある梨狩りスポットを紹介して行きます。

施設名:ラ・フランス ますほ もちづき農園

・住所:山梨県南巨摩郡増穂町最勝寺2201
・連絡先:ラ・フランス ますほ もちづき農園 TEL 090-8495-2605
・URL:ラ・フランス ますほ もちづき農園

おすすめスポットの理由
西洋梨栽培に特化した果樹園が、ここ「ますほ もちづき農園」です。ラ・フランスに加えて、数種類の洋梨を試食することができます。ただし、残念ながらもぎたては食べられません。事前に収穫し熟させた洋梨が無料で食べ放題というのは、太っ腹なサービス。自分で収穫した梨、すでに熟した梨のお土産品は1kg1000円となります。驚愕の入園無料。

施設名:中込農園

・住所:山梨県南アルプス市飯野2281-1
・連絡先:中込農園 TEL 090-3520-2635
・URL:中込農園

おすすめスポットの理由
昭和の人間ですので「南アルプス市???」となりましたが、平成の大合併で誕生した新しい市でした。元は櫛形町・若草町・白根町・甲西町・八田村・芦安村の4町2村です。なるほど、あの辺か。当中込農園は、5月~12月まで果実が実る期間中はぶっ通しで、さくらんぼ、もも、プラム、プルーン、柿、梨、りんごと果実狩りが楽しめる稀有な果樹園です。梨と重なるので、ぶどう狩りも一緒に楽しめます。ぶどう・梨・甘柿の時間無制限食べ放題は、それぞれ一人1000円という良心的な価格です。3日間連続で通ってみたいです。

⇒話題の山梨・中込農園の動画はこちら!

施設名:塚原山フルーツ農場

・住所:山梨県南アルプス市塚原1214
・連絡先:塚原山フルーツ農場 TEL 055-282-7884
・URL:塚原山フルーツ農場

おすすめスポットの理由
甲府盆地が一望できる最高のロケーションのなかで梨狩りが楽しめるのが、塚原山フルーツ農場の売りです。梨狩り以外にも、桃、りんご、さくらんぼ、柿と通年で季節のフルーツが楽しめるのもうれしいですね。「安全・安心」をモットーに、農薬の使用を少なくしているので、自然に近い状態で育った新鮮な果物が味わえます。入園無料、りんご、梨、洋梨、柿狩りは1kg1000円(試食付き)です。

Sponsored Links

施設名:秋山観光農園

・住所:山梨県南巨摩郡増穂町最勝寺寺尾
・連絡先:秋山観光農園 TEL 055-243-2833
・URL:秋山観光農園

おすすめスポットの理由
秋山観光農園では、ラ・フランス他6種の洋梨を栽培、現地販売・梨狩り・宅配サービスを行っています。洋梨は収穫後に追熟(2~3週間)が必要ですので、事前に収穫した洋梨を試食するスタイルの梨狩りです。ラ・フランス他の珍しい洋梨の試食、おみやげ用ラ・フランスのもぎ取り(2個)、洋梨オリジナルジャムの3点セットでお一人様2000円です。食べ放題はちょっと…、という方は、こちらをどうぞ。

まとめ

 時期 山梨梨狩り
果物王国とも言える山梨県では、一つの農園で複数の果実を栽培しているところが多いです。春~秋までシーズンを通して果物狩りが楽しめるところがうれしいですね。

逆に、1種類に特化した農園は、オリジナルなサービスを開発しています。これからも、ドンドン進化するんでしょうね、とっても楽しみです。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ