長野梨狩りの時期はいつ?人気のスポットはココ!食べ放題情報あり

わたしが東京勤務時代、もっとも多かった出張先が長野県でした。特に伊那谷方面です。新宿発の高速バス。特急あずさが懐かしいです。

まだ新人でしたので、出張中も使いっ走りです。特急が停車している間にホームのキオスクで酒を買ってこいとか、無茶な指令もありました。車掌さんにキオスクから一番近い乗車口を教えてもらい、キオスクにダッシュ、「1000円でワンカップ(日本酒)買えるだけ!釣りはいらない!」ということで、わずか1分の停車時間中にミッション、コンプリート。窓から見ていた他の乗客から指差されて、笑われていたのが印象的です。楽しかったけど(笑)

そんな、楽しい想い出満載の長野県は、本州のど真ん中に位置し、隣接する県数がもっとも多い8県という山地が多いところです。寒暖の差が大きいので、果物の栽培に適しており、りんご、ぶどう、梨等の果実狩りが楽しめるところです。

Sponsored Links

長野梨狩りの時期

長野梨狩り 時期
農園の所在地、標高により収穫時期が異なりますので、梨狩りは、早いところは8月中旬から、遅いところは11月下旬まで楽しめます。長野県全体で見ますと、3ヶ月ほどの期間となります。

長野梨狩り人気スポット

長野には、人気の梨狩りスポットが多くあります。ここからは、長野で人気のある梨狩りスポットを紹介して行きます。

施設名:りんご狩り斉藤農園

・住所:長野県飯田市下久堅知久平795
・連絡先:りんご狩り斉藤農園 TEL 0265-29-8217
・URL:りんご狩り斉藤農園

おすすめスポットの理由
信州りんごを前面に出していますが、梨狩りもあります。事前に予約しておけば、バーベキューもできます。器材・食材全て用意してもらえるので、手ぶらでOK。気になる料金は、40分りんご・梨食べ放題で小学生以上600円、4歳~未就学児300円です。

施設名:原遊覧園

・住所:長野県塩尻市宗賀桔梗ケ原71-52
・連絡先:原遊覧園TEL 0263-52-2958
・URL:原遊覧園

おすすめスポットの理由
「人と自然にやさしい農業」を目指して、肥料は有機肥料をメインに、園内は除草剤の使用を禁止しています。小さなお子様連れでも安心できる果樹園です。梨狩りのほかに、りんご、ぶどう、プルーンもあります。梨狩りは、時間無制限の食べ放題で、大人500円、小学生300円、園児250円

施設名:マルダイ大場農園

・住所:長野県松川町大島2319
・連絡先:マルダイ大場農園  TEL 0265-36-3238
・URL:マルダイ大場農園

おすすめスポットの理由
中央・南アルプスの山裾にあり、きれいな空気と水、有機肥料と減農薬で果物を栽培しています。育てているのは、梨、りんご、プルーン、ぶどうの4種類。2~4種類を同時に果実狩りができるところが、大きな魅力です。一回で2~4度美味しい想いができますよ。2時間食べ放題で大人600円、小人300円。2種以上は割引があります。

Sponsored Links

施設名:ヤマヨシ 林農園

・住所:長野県松川町元大島5031-5
・連絡先:ヤマヨシ 林農園TEL 0265-36-3353
・URL:ヤマヨシ 林農園

おすすめスポットの理由
豊かな自然に恵まれた伊那谷中央で、有機栽培でりんごと梨を栽培しています。愛犬家にとってうれしいことに、ペットも入園できます。最近はキャンプ場でも、ペットの規制が厳しくなっており、ワンコと一緒にお出かけするのも難しくなっているこのご時世には、ありがたいことです。除草剤の使用も控えており、子供にもペットにも安全です。大人600円、小人400円で食べ放題です。

施設名:ダイカ農園

・住所:長野県松川町元大島5102-6
・連絡先:ダイカ農園TEL 0265-36-3940
・URL:ダイカ農園

おすすめスポットの理由
ダイカ農園は、標高600m、くだものの里、長野県下伊那郡松川町にある、有機農法でりんご、梨、洋梨を栽培する家族経営の農場です。お弁当の持ち込み、ペット入場もOKです。時期によって、ラ・フランス食べ放題またはラ・フランス3個持ち帰りとなりますので、事前に確認してからにしましょう。料金はどちらも大人800円。

梨受粉作業 北原丸徳農園

まとめ

なぜか長野って、落ち着きます。わたしが、山育ちのせいかもしれません。

梨以外にも、りんご、ぶどう、プルーンなど多種多様な果実狩りが楽しめる長野で秋の味覚を味わいましょう。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ