千葉梨狩りの時期はいつ?人気のスポットはココ!食べ放題情報あり

梨狩りに限らず、食べ放題の果実狩りに行くときに、気をつけたいことがあります。果実をもぎ取る際には、自分がその場で食べられる量に抑えておくことです。時間無制限のケースはあまり心配ありません。1個づつもいで、食べていれば、お腹が苦しくなる前にやめることができますので。

問題は30分、1時間等の時間制限がある場合です。これくらい食べられるだろうと、ついつい多めに取りすぎてしまいます。その結果、食べきれずお持ち帰りとなり、無用な追加料金を支払うはめになります。果物だからと甘くみていると、痛い目にあいますよ。そういうわたしは、りんご狩りで痛い目にあっています。

また、果実狩りに持っていくと便利なものもあります。まずはウェットティッシュ。果汁が手について、ベトベトになるのは、ほぼ確実です。そんなときにサッとウェットティッシュを差し出すと、あなたの株は急上昇間違いなしです。もらい物のペラペラのタオルでもいいですが。

さらに、果樹園は自然の状態に近いので、ハエ、ハチ、ブヨ、蚊などに遭遇する確率が非常に高いです。虫除けスプレーも必需品です。

梨狩りにはあまり使用しないと思いますが、冷やして食べた方が美味しい果物、例えばぶどうなどのときは、クーラーボックスと保冷剤を持っていきましょう。クーラーボックスを持ち込む際には、一応事前に持ち込み可能か確認しておきましょう。現地で買った飲み物を冷やすのにも使えます。

Sponsored Links

千葉梨狩りの時期

千葉梨狩り 時期
千葉の梨狩りは、大体8月中旬から10月中旬の約2ヶ月間です。起伏が少ない土地柄なので、一斉スタート、同時終了が基本です。

千葉梨狩り人気スポツト

千葉には、人気の梨狩りスポットが多くあります。ここからは、千葉で人気のある梨狩りスポットを紹介して行きます。

施設名:梨の伊藤園

・住所:千葉県市川市大町507
・連絡先:梨の伊藤園TEL 047-338-9286
・URL:梨の伊藤園

おすすめスポットの理由
千葉県市川市にある創業100年超の歴史を持つ梨専業農園です。入園無料ですが、その代わり1組3kg以上の収穫をお願いしています。料金は1kgあたり800~900円、もぎ取った梨は全部有料になりますので、よく吟味してから、手を伸ばしましょう。

施設名:高愛梨園

・住所:千葉県松戸市高塚新田49-1
・連絡先:高愛梨園TEL 047-392-6234
・URL:高愛梨園

おすすめスポットの理由
高愛梨園も70年の歴史を持つ、負けず劣らず伝統のある梨専業農園です。園内での飲食は、ハチ刺されの懸念があるので、試食以外は禁止となっています。持ち帰り専門ですが、アットホームな感じの家族経営が好印象。1kg650円です。
名前の由来は、松戸市高塚新田の“高”と創業者 愛之助の“愛”の1文字ずつをとり、“高愛”梨園となりました。

施設名:石井テル園

・住所:千葉県鎌ケ谷市鎌ケ谷7-8-69
・連絡先:石井テル園TEL 047-443-1854
・URL:石井テル園

おすすめスポットの理由
石井テル園は、有機栽培にこだわりを持つ梨園です。時間無制限の食べ放題、9月中旬以降は木々から梨がなくなっていることもあります。事前に電話確認が必要です。小学生以上900円、食べきれない分は有料となります。もぎ過ぎ注意。レジャシートは必需品です。

Sponsored Links

施設名:旅名観光農園フルーツ村

・住所:千葉県君津市旅名409
・連絡先:旅名観光農園フルーツ村TEL 0439-38-2747
・URL:旅名観光農園フルーツ村

おすすめスポットの理由
君津市20世紀登録遺産の笠石、寂光不動への玄関口にあるのが、旅名観光農園フルーツ村です。梨のほかに、いちご、ブルーべリー等、その季節の果実狩りが楽しめます。オートキャンプ場、ハイキング、バーベキュースペースが整備され、アウトドア施設も充実しています。30分の食べ放題で、大人1000円、小人500円。食べきれない分は有料となります。

施設名:清和観光農園組合

・住所:千葉県君津市大岩286
・連絡先:君津市自然休養村管理センターTEL 0439-38-2200
・URL:清和観光農園組合

おすすめスポットの理由
清和観光農園は、春はタケノコ、夏はブルーベリー、秋は梨・りんご・栗、2~5月はいちご狩りとほぼ通年で収穫体験ができます。オートキャンプ場が整備されていますので、滞在しながらのんびりと楽しめます。梨狩りは30分食べ放題、入園料も含めて1000円です。食べきれない分は有料です。1kgあたり500円。

千葉県松戸産 むつみ石井梨園

まとめ

千葉県松戸は二十世紀梨が発見されたところで、古くから梨の産地でした。そういう背景があり、ここで紹介しました梨園にも、開園から70年、100年という老舗があります。

千葉県には、梨園の近くにアウトドア施設が整備されているところが多くあります。梨狩りと併せて、家族でキャンプというのも、良い思い出になりますね。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ