ザリガニの釣り方と飼育方法は難しいの?これで子供に聞かれても安心!

ザリガニは、日本各地で見られます。

ザリガニとは、ザリガニの釣り方、ザリガニの飼育方法などにつきまして紹介します。

Sponsored Links

ザリガニとは?

ザリガニ 釣り方
ザリガニとは、ザリガニ科の甲殻類の総称です。日本に在来のニホンザリガニの他に、アメリカザリガニやウチダザリガニ、タンカイザリガニなどの輸入の種類のザリガニがいます。

ニホンザリガニは、北海道の日高山脈辺りから東北地方にかけての、渓流にすむ日本の固有種のザリガニです。太平洋側は、岩手県二戸市が南の限界の地域で、日本海側は秋田県の大館市になりますが、大館市の南限の地は国の天然記念物に指定されています。

ニホンザリガニは、体調が約6cmの小形で、頭胸甲は円筒状です。額角は短くて、背面から見ると幅広い剣先のようになっています。

日本各地で見られるのは、1930年にアメリカから移入されたアメリカザリガニで、エビガニとも呼ばれて最近はペットとして飼われることも多いザリガニです。

体長は10cm以上になるザリガニで、アメリカの東部では食用として養殖も行われています。日本では、水田や水辺に棒状の穴を掘って住み、雑食性のザリガニです。

ウチダザリガニは、食用の目的でアメリカから移入されて、北海道に生き残っており、同じように移入されたタンカイザリガニは、滋賀県に生き残っています。

ザリガニ類は、オーストラリアと北アメリカに多く、世界で750種類が知られています。

釣り方

ザリガニ釣りは、夏の釣り遊びの定番です。準備するものは、竿、ザリガニを入れるバケツなどの容器、タコ糸、餌にするイカやスルメなどです。

田の側の用水路がザリガニを釣るポイントになります。池や沼、川などの水が濁っているところでも、ザリガニが釣れます。

ザリガニの釣り方は、竿にタコ糸をつけて、糸の先にイカの燻製などを結んで、ポイントに垂らします。

水の中に入れてしばらく待つと、やがてタコ糸が引っ張られます。そっと持ち上げて、ザリガニを釣り上げます。

ザリガニは後ろに逃げる習性があるので、尻尾の方からすくい上げます。簡単な釣りなので、小さな子供でも楽しむことが出来ます。

ザリガニの釣り方

飼育方法

ザリガニの飼育で準備するものは、まず飼育容器です。ザリガニやカメ用のふたが付いた水槽を用意します。ふたがないと、夜の間に逃げる可能性が高くなります。

水槽の中には、砂や隠れ家、水草などを入れます。ザリガニは、脱皮した後に、ちょうのうという体の部所に砂を入れて、その砂で体の傾きを知るということで、砂が必要なようです。

砂は細かい砂が良いようです。隠れ家は、素焼きのつぼが適しており、縄張り争いをするので、ザリガニの数だけ隠れ家を入れてあげるのが良いと思います。

ザリガニは、水草が好きなので、水草を入れると食べます。ザリガニにとって、より良い環境にするには、ポンプとエアストーンを用意して水を深めにして飼育することが良いようです。

水槽は、日当たりの良すぎる所には置かないように注意することが大切です。

餌は、ザリガニ用の配合飼料が適していますが、浅い水槽の飼育では水に浮かぶタイプを、深い水槽の飼育では沈むタイプの餌を与えることが良いと思います。植物性の餌は、水草になります。動物性の餌は、スルメや煮干しの頭などが餌として適しています。

飼育方法ですが、食べ残した餌は取り除いてあげます。水は、毎日少量を取り替えます。砂も時々洗いますが、その時も水の半分は取り替えますが、半分は残します。

水槽が小さいと大きくは育たないので、状況を見て大きな水槽に移すことも良いでしょう。

一つの水槽に多くのザリガニを入れずに、ザリガニに快適な環境をつくることが大切です。

Sponsored Links

体験談

小さい頃に東北で暮らしていたことがあり、ザリガニ釣りを体験しました。煮干しなどを餌にして釣ると、ザリガニが面白いように次々と釣れたことが思い出されます。

ザリガニ釣りは初歩の段階で、やがてモリでカジカを突いて捕まえたり、鮎やイワナを釣ったり手づかみしたりする、難しい遊びに移行しましたので、ザリガニ釣りは一過性の遊びでした。

しかし、今考えれば、ザリガニ釣りは素朴ですが面白い遊びであったと思います。

まとめ

釣り方ザリガニ
ザリガニは、日本固有の種類は北海道や東北にしか見られなくなりましたが、アメリカザリガニなどは各地で見られます。

小さな子どもでも楽しめるザリガニ釣りの楽しい体験をすることは、貴重な夏の思い出となるので、是非家族でザリガニ釣りに出かけたいものです。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ