秋のアウトドア遊びを楽しくするおすすめは?人気のスポットはココ!

秋は気候が涼しくなり、アウトドア遊びに適しています。

秋アウトドア遊びのおすすめは何か、アウトドア遊びの人気スポットはどこかなどにつきまして紹介します。

Sponsored Links

秋アウトドアでおすすめの遊びは?

秋 アウトドア 人気
秋のアウトドア遊びは、空で遊ぶ体験や湖や川で遊ぶ体験、また大地や山で遊ぶアウトドアや海で遊ぶアウトドアなどがあります。いずれも、挑戦してみたい遊びですが、スリルや爽快感が得られるとともに、料金と危険も考える必要もあります。

その点、空のスカイダイビングやハングライダー、熱気球などは、鳥になったような気分が味わえるかもしれませんが、素人がいきなり挑むには、お金の面と危険性から避けたほうが無難かもしれません。

また、海で遊ぶスキューバダイビングやウインドサーフィン、ヨットなども、お金と海の危険性を考えると、簡単にはおすすめ出来ない気がします。

やはり、比較的危険性が少ないと思われる、川で遊ぶラフティングや川下り・ライン下りなどや、大地・山で遊ぶマウンテンバイクやトレッキングなどを、秋アウトドア遊びとしておすすめします。

アウトドア遊び人気スポット

ここでは、秋のアウトドア遊びの人気スポットを紹介して行きますね!

秋は、魅力あるアウトドアの人気スポットが多数ありますので楽しみましょう!

施設名:ネイチャー・ナビゲーター(ラフティング)

住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞872
連絡先:1278-72-5923
URL:ネイチャー・ナビゲーター

おすすめスポットの理由
埼玉県秩父の長瀞は、荒川の上流の地域になり、カップルからファミリーまで幅広くラフティングが楽しめますので、おすすめです。5月から11月までの、8時から22時までの営業です。全コース温泉付きで、料金は、平日は6,500円、土
日祝日は7、000円で予約が必要です。

施設名:鬼怒川ライン下り(ライン下り)

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414(事務所)
連絡先:0288-77-0531
URL:鬼怒川ライン下り

おすすめスポットの理由
川沿いの岩石と草木が美しい鬼怒川のライン下りです。熟練の腕を持つ船頭の案内で、スリリングなライン下りが楽しめるところがおすすめです。4月中旬から11月下旬までの期間、9時から15時45分まで、1日12便の営業をしています。料金はおとな2,500円子供1,100円で予約が必要です。

施設名:アンクルベアー(マウンテンバイク)

住所:群馬県利根郡みなかみ町湯原105-1(事務所)
連絡先:0278-72-8900
URL:アンクルベアー

おすすめスポットの理由
登山道などの本格的なダウンヒルコースでのマウンテンバイクのレッスンとツアーで、初めての人でも安心して参加できて楽しめる内容ですのですのでおすすめです。4月中旬から11月中旬まで8時半から17時まで営業しており、料金はランチ付きで半日コース6,000円1日コース10,000円です。

Sponsored Links

施設名:塩原温泉ビジターセンター(トレッキング)

住所:栃木県那須塩原市塩原前山国有林内(事務所)
連絡先:0287-32-3050
URL:塩原温泉ビジターセンター

おすすめスポットの理由
塩原渓谷歩道や日光国立公園塩原地区内の遊歩道などのトレッキングで塩原の四季折々の自然が体験出来、料金は無料ですので、おすすめです。期間は通年で8時から16時半までが営業時間で予約が必要で、火曜日や年末年始が定休日です。

施設名:冒険小屋(トレッキング)

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原53(事務所)
連絡先:0278-72-3744
URL:冒険小屋

おすすめスポットの理由
冒険小屋のトレッキングでは、尾瀬や谷川岳の雄大な自然が体験でき、最適なコース案内などや自然観察も出来ますので、おすすめです。5月から11月までの期間の8時から20時に営業をしており、基本料金は、1DAYトレッキングが、7,000円、山小屋キャンプツアーが21,000円です。

白馬八方池トレッキング信州の旅

体験談

秋のアウトドアは、ライン下りとマウンテンバイクも経験しましたが、トレッキングが最も多く経験しています。今でも、週に1・2回は自然の中のトレッキングをしています。

川の側や山の中の公園は、広大で中に手付かずの自然が残されている内容のものもあるので、ドライブを兼ねてあちこちの規模の大きな公園に出かけて見ることも、健康と気晴らしには良いと思います。

まとめ

アウトドア 秋  人気
秋は読書にも適した季節ですが、運動にも絶好であり、食欲の季節でもあります。

また、猛暑の時期が過ぎて、アウトドア遊びには最適の時です。比較的、料金なども手頃で、危険も少ない、ラフティングやライン下り、マウンテンバイクやトレッキングで楽しまれたらいかがでしょうか。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ