ハロウィンパーティーのビンゴ景品で喜ばれるのは?幹事で評価される為の準備はコレ!

ハロウィンの由来は、秋の収穫を祝うとともに悪霊を追い払う宗教的儀式でしたが、日本に伝わった頃には、欧米流の仮装パーティになっていたようです。カボチャをくり抜いて作る、悪魔チックな「ジャック・オー・ランタン」が、飾りものとして有名ですね。

昨年、理事を務めた自治会でも、若いお母さんたちから「子どもたちを仮装させて、各家を訪問する ハロウィンまつりをやりたい」という意見が出ましたが、住民の半数以上が高齢者世帯なもので、「ハロウィンってなに?」ってところから始まることになり、あえなく断念しました。

やりたかったのは、子どもちが各家を訪問することで、地域の大人(高齢者)との交流のきっかけを作ることでしたが、まぁ仕方がありません。

いきなり、ピンポン押して、「Trick or Treat(いたずらにする?お菓子にする?)」と言われても、爺・婆は「???」となったことでしょう。それはそれで、面白かったとは思うのですが(笑)

なかには、子どもに「うるさい!」とマジ切れする人もいるので、辞めておいて正解だったか…。ちなみに、開催日は10月31日です。

Sponsored Links

ハロウィンパーティー喜ばれるビンゴ景品の選び方は?

ハロウィンパーティー ビンゴ景品
子どもたちがメインなお祭りですが、小さなお子さんを持つママさんの交流や、若い人たちが集まる名目にもなってきていますので、ハロウィンパーティーでのビンゴ景品選びは、集まる人によって変えないといけません。

今回は、若い独身男女を中心としたハロウィンパーティーで喜ばれる景品を考えてみます。ビンゴゲームを行うためには、ある程度人数が必要ですので、参加人数は30人程度、一人当り景品代を会費に1000円上乗せするとして、総額3万円で行ってみましょう!

景品数は多すぎると景品が安っぽくなりすぎますし、高額商品を揃えると当選人数が少なすぎてモチベーションが下がります。目安は参加者の半数ぐらいがちょうどよいでしょう。「1/2の確率で当たる!」というのは、けっこうドキドキものです。

1等1万円、2等5千円、3等3千円、以下1000円のものとすると、景品数はちょうど半分の15個になります。

喜ばれるビンゴ景品を紹介

それでは、ハロウィンパーティーのビンゴ景品でどんな物が喜ばれるのでしょうか?ここからは、人気のハロウィンパーティービンゴの景品を紹介して行きますね!

商品名:金券

喜ばれる理由
何と言っても1番喜ばれるのは、商品券・旅行券・ビール券等の金券類です。現金をプレゼントするのと、ほぼ変わりません。使い勝手、№1。荷物にならないのが良いところです。

商品名:ネットショップギフト券

喜ばれる理由
Amazon、楽天などインターネットモールショップで使えるギフトは、選べる商品が豊富で、とっても便利です。「欲しい商品があるけれど、ちょっと手が出ない」というときに、重宝します。

商品名:高級トリートメント

喜ばれる理由
女性向けの商品ですが、できれば男性に当たって欲しいです。なぜなら、「自分は使えない=女性へのプレゼント」に利用できますので、気になる女性とお近づきになるチャンスです。その場の全員が知っているので、違和感ゼロです。

Sponsored Links

商品名:爪磨き・顔パック

喜ばれる理由
これも女性がもらって嬉しい景品の上位にランクインしています。高級トリートメント同様、下心たっぷりに使っていただきたいと思います。

商品名:QUOカード

喜ばれる理由
プリペイドカードは、図書カードと並んで、安くても喜ばれる景品です。しかも、図書カードよりも使える範囲が広いですし。末等の商品に1000円のQUOカードを用意しておくと、景品がなくなるまで盛り上がります。

体験談

ハロウィン・パーティではありませんが、中途半端な景品をもらうよりは、安くてもQUOカードの方が嬉しいので、1列揃っても末等の1000円QUOカードになるまで、黙って待っていました。

そのQUOカードもコンビニのカップ麺に消えていきましたが…。

折り紙ハロウィン!簡単かぼちゃの折り方

まとめ

ビンゴゲームは最初に当りが出るまでと、高額景品がなくなってからの間を持たすのが、肝になります。

司会者の話術やテクニックにもよりますが、用意された景品がその場の雰囲気を大きく左右します。その辺も考えておけば、パーティは成功したも同然です。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ