新年会のビンゴ景品で喜ばれるのは?幹事で評価される為の準備はコレ!

忘年会と新年会の違いは、お正月の前後どちらに開催するかしかありますが、なぜか忘年会の方が圧倒的に多いです。どうしてでしょうか。仕事関係ですと、ほぼ間違いなく忘年会になります。

おかげで、「その日は別件が入っていまして…」と断りやすくて嬉しいですが。仕事がらみの忘年会は極力断り、新年会としてプライベートな宴会を開催しまくるのが、ここ数年のわたしの年末年始の過ごし方のスタイルです。

来年はすでに1月2日に中学校の同級生との新年会が決定しています。1月の金曜日はおそらく毎週新年会になると思われます。

Sponsored Links

新年会喜ばれるビンゴ景品の選び方は?

新年会 ビンゴ景品
新年会のビンゴ景品は、忘年会のケースと特に選び方は変わりません。基本は、荷物にならないように、軽くてかさばらないものを選べばOKです。

軽くても、紙袋などに入れた手荷物ですと、2次会、3次会と移動しているうちに、紛失する可能性が高くなりますので、できればスーツの内ポケットか、ビジネスカバンに入るくらいのサイズが良いでしょう。

わたしの場合、酔っ払ってものを失くすことがよくありますので、お酒を飲みに行くときには、カバンはおろか財布さえも家に置いていきます。

持ち歩くのは現金のみです。私服OKのときはウェストポーチに、現金・家の鍵・携帯電話を突っ込んで参加してます。

喜ばれるビンゴ景品を紹介

それでは、新年会のビンゴ景品でどんな物が喜ばれるのでしょうか?ここからは、人気の新年会ビンゴの景品を紹介して行きますね!

商品名:全国から厳選~温泉日帰り券

喜ばれる理由
お正月疲れ解消には、温泉に浸かって休養するのがいちばんです。全国の温泉から好みの場所をチョイスして出かけましょう。日帰り券の多くはお食事付きですので、午前中からのんびりできます。予算の余裕があるのでしたら、宿泊券もどうぞ。

商品名:金券(商品券・旅行券)

喜ばれる理由
個人的には、商品券・旅行券などの金券がいちばん嬉しいです。荷物になりませんし、利用先の自由度が高いのが魅力的です。ただし、商品券のままでは馬券は買えませんので、速攻で金券ショップに持ち込んで換金しますが。

商品名:酒類(ビール・焼酎・ワイン等)飲み比べセット

喜ばれる理由
新年会の参加メンバーにもよりますが、お酒好きが多い場合は、とっても喜ばれる景品です。現物を持ち帰るのは、大変ですので、ギフト券として用意しましょう。

Sponsored Links

商品名:カタログギフト

喜ばれる理由
カタログギフトは、自分で好きな商品を選べるのが最大の魅力です。せっかく高額商品が当たっても、欲しいものでなかったり、すでに自宅にあるものだったりしたら、がっかりです。すでに欲しいものはあらかた手に入れている年配層が多いときに、便利な景品です。

商品名:テーマパーク・フリーパス

喜ばれる理由
東京ディズニリゾートやUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)などの、テーマパークの1日フリーパスも人気が高いです。恋人や家族と一緒に楽しめる、年代を問わない人気スポットです。

体験談

カタログギフトをいただいとことがありますが、少し暇になったらゆっくり選ぼうと思い、しばらく放っておいたら引き換え期間(6ヶ月)を超えていて、5千円分を無駄にしたことがあります。

嫁さんには内緒だけど。カタログギフトをもらったときは、引き換え期間をまず確認しましょう。

景品キング ビンゴカート・ビンゴゲーム機ご紹介

まとめ

わたしの周囲を見渡した限りでは、新年会を開いているのは、ごく少数です。わたしの所属する部署では、お酒の飲めない体質の方が多いので、新年会・忘年会ともに開催しませんが。

財布にやさしい、とっても良い部署に配属されて、人事部に感謝しています。その分、プライベートで飲み歩いているので、プラマイゼロですけど(笑)

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ