クリスマス会の盛り上がるゲームはコレ!子供から大人まで熱くなれ

クリスマス会では、会を盛り上げるためにゲームが必要です。

クリスマス会のゲームを選ぶ上で心掛けること、おすすめのゲームは、などにつきまして紹介します。

Sponsored Links

クリスマス会のゲームを選ぶ上で心掛ける事

クリスマス会 ゲーム
クリスマス会のゲームは、低学年から高学年の子供までと、大人までが楽しめる内容のものが盛り上がると思います。

小さい子供がおりますのであまり複雑なものではなく、また大袈裟にならないように高額の費用がかからないゲームを選ぶことを心掛けることが大切です。

そうなりますと、定番のゲームに絞られますが、BGMをクリスマスソングにするなどの工夫で、クリスマス会らしいゲームになり、盛り上がることが期待できます。

おすすめゲーム名はコレ!

クリスマス会で盛り上がる為には、ゲーム選びが大変重要になります。ここでは、クリスマス会で盛り上がるゲームを紹介して行きますね!

ゲーム名:椅子取りゲーム

盛り上がる理由
音楽に合わせて、減らした椅子を奪い合う定番のゲームです。クリスマスとは直接関係ありませんが、盛り上がることは間違いありません。BGMの選曲を、テンポの良いものにすれば、一層楽しいゲームが楽しいものになると思いますのでおすすめです。ただ、椅子の奪い合いが激しくなって怪我をしないように気をつける必要があります。

ゲーム名:じゃんけん列車

盛り上がる理由
相手を探して、BGMが止まったら自己紹介とじゃんけんをして、負けた人が飼った人の後ろについて、列車のようにつながります。長くなっていくと、部屋いっぱいに長い列車がつながるので、やる方も見る方も面白おかしく楽しめますので盛り上がることが期待できるおすすめのゲームです。

ゲーム名:本物のサンタさんは誰だ

盛り上がる理由
3人から5人位のサンタさんから、本物のサンタさんを探すゲームです。まず、サンタの衣装とその他の衣装などを準備します。サンタ役全員にサンタの衣装を着せて、1人を残して他の人は一箇所のサンタと違う衣装をつけます。例えば、帽子や靴などです。子供に偽物を当てさせて、最後に本物が残ったら、褒美のプレゼントを渡し、盛り上げます。

Sponsored Links

ゲーム名:新聞紙ゲーム

盛り上がる理由
新聞紙ゲームは、新聞紙だけで低学年から高学年や大人までが出来るゲームです。1チームが3人から6人位のチームを数チームつくります。1チームが乗れる新聞紙を引いて、その上にチーム全員が乗ります。乗ったら新聞紙の面積を半分にして、また乗ります。乗れたら、更に半分にします。背負ったり抱いたりしても構いません。これを続けて、乗れなくなったチームが脱落して最後に残ったチームが優勝となります。脱落していく過程で、非常に盛り上がるのでおすすめのゲームです。

ゲーム名:だるまさんが転んだ(クリスマスソング使用)

盛り上がる理由
「だるまさんが転んだ」をクリスマスソングに合わせてダンスゲームにしたものです。小さい子供から大人まで楽しめる簡単なゲームです。スタートから3mから4m 位をゴールラインにします。クリスマスソングを流して、曲に合わせた踊りを踊りながら、ゴールを目指します。音楽が止まったら踊りをやめてその場で停止しますが、動いたらスタート地点からやり直しとなります。一番先にゴールに到達した人が優勝となります。

2012Xmasクリスマス会:ゲームタイム

体験談

クリスマス会のゲームは、椅子取りゲームやじゃんけん列車が印象に残っています。

ただ、クリスマス会と言えば、集団で行ったものよりも家族で開いたクリスマス会のほうが、ケーキなどの食べ物や飾り付けが華やかであったためか、強い思い出として思い浮かびます。

小さい頃のクリスマス会は、思い出としていつまでも記憶に残りますので、楽しく盛り上がる内容のものを吟味して選びたいものです。

まとめ

クリスマス会 ゲーム
クリスマス会のゲームは、参加する年齢を考えて、誰もが楽しめて盛り上がるような内容のものを考えることが大切です。

簡単で費用が余りかからないが、参加した誰もが満足するゲームを企画することが必要です。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ