取引先への挨拶を初めてする場合の注意点は?最初が重要!

取引先への挨拶は初めて出すメールや手紙が大切です。

取引先への挨拶を初めてする場合の注意点、取引先への挨拶を初めてする場合の文例などにつきまして紹介します。

Sponsored Links

取引先への挨拶を初めてする場合の注意点は?

取引先 挨拶 初めて
自分が初めての人からメールを受け取った時にどのように感じるかを考えると、差出人に対して少し疑いの気持ちになることと、挨拶文の内容を警戒しながら確認すると思います。

ですから、最初に件名でメールの内容と、送信している人間が何者であるかを明確にする必要があります。次に、取引先へ挨拶を初めてする場合は、一般的な普通の挨拶文の書き出しよりも、好感をもたれるように丁寧でへりくだった言い回しをすることが大切です。

本文は、出来るだけ読みやすく作成することが必要であり、出来れば見出しをつけて、伝えたいことがわかるような工夫が望ましいと思います。その為には、あまり多くの情報を詰め込まないことに注意することが大切です。

特に、過度のURLや新商品の宣伝などを入れ過ぎた挨拶文にすると、迷惑メールと判断されて、相手に届かなくなる可能性もありますので、情報の詰め込み過ぎにはくれぐれも気をつけたいものです。また、添付ファイルの容量にも注意して必要最小限にしないと、相手の色々な迷惑になる場合があります。

取引先への挨拶を初めてする場合の文例

<引き継ぎをされた時の挨拶メール>
件名:引き継ぎご挨拶の件
宛先:株式会社△△△ 資材部 ◇◇◇◇ 様
本文:はじめまして、○○商事株式会社の日本一郎と申します。平素から弊社をお引き立て頂きまして、厚く御礼申し上げます。このたび、人事異動によりまして、担当であった●●●●が異動となり、4月1日より私が御社の担当をさせて頂くこととなり、ご挨拶のメールをお送り致します。本来であれば、直接挨拶に伺うべきところですが、取り急ぎご挨拶を申し上げます。

Sponsored Links


<紹介を頂いた先へのアポイントメールの文例>
件名:貴社にお伺いのお願い(◆◆様よりご紹介を頂きました□□物産の××です)
宛先:▲▲株式会社 購買部 購買課課長○○○○様
本文:初めまして、◎◎◎の◆◆様よりご紹介を頂きました□□物産の××と申します。このたびは、貴重な機会を頂きまして有難うございます。早速、御社に伺い弊社の商品のご紹介をさせて頂けるお時間を頂戴出来れば幸いでございます。つきましては、私は以下の日時であれば貴社にお伺いできますが、○○様のご都合はいかがでしょうか?
[候補日時}
◍◍月◍◍日(◍)◍◍:◍◍~◍◍:◍◍
◍◍月◍◍日(◍)◍◍:◍◍~◍◍:◍◍
◍◍月◍◍日(◍)◍◍:◍◍~◍◍:◍◍
お忙しい中恐れ入りますが、上記でご都合の宜しい日時がございましたら、後ほど確認のご連絡を差し上げますので、ご指示を頂きたいと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□□物産株式会社 営業部営業一課
××××

ビジネス文書のルールPart1

体験談

取引先への挨拶を初めてする体験は、営業の仕事で数多く行いました。引き継ぎや紹介の場合は、取引先もあり程度は丁重に相手をしてくれますが、新規の取引先にメールをしてアポイントを取ることは至難の業です。

新規の飛び込みセールスの場合は、メールなどでの挨拶をするよりも、直接会社を訪問して、担当者に会わせて頂くことを受付でお願いした方が、確率が良かったことを記憶しております。

もちろん、引き継ぎや紹介の場合は、丁寧な挨拶文をお送りして、日時を設定してお会いすることが必要になります。

まとめ

挨拶 取引先 初めて
取引先への挨拶を初めてする場合の注意点は、出来るだけへりくだった言葉遣いを心掛けて、今後の取引が円滑に続き発展していくことを考える必要があります。

メールの文章でも、ビジネスマナーを守り、件名や差出人は明確にして、取引先に失礼のない挨拶文を作成することが大切です。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ