忘年会の簡単で盛り上がるゲームはコレ!大人でも楽しく熱くなれる

12月になりますと、毎週末が忘年会の予定で埋まる方が多いことと思います。取引先など、義理でお付き合いせざるを得ない、つまらない忘年会もあると思います。そんな宴会から逃げるためには、11月のうちに「12月の週末はもう予定で埋まっちゃった!」と吹聴しておくことです。

世の中は、公平でも公正でもありませんが、時間だけはみな平等に与えられています。大切な時間を、つまらない用事で浪費するのは、愚の骨頂!!!どうせなら、気の合う仲間と楽しく過ごしたいものですね。

普通に飲んでしゃべっていても楽しいものですが、宴会のアクセントとして、ちょっとしたゲームを入れるとさらに盛り上がります。ここでは、忘年会で使える簡単なゲームを紹介したいと思います。

Sponsored Links

忘年会ゲームを選ぶ上で心掛ける事

忘年会 ゲーム 簡単
忘年会ゲームを選ぶ上で心掛けることとしては、安全なこと、多くの人が参加できること、見ていても楽しいことが挙げられます。

あとは、宴会場が椅子席か、小上がり席か、スペースが広いか狭いかによっても、選べるゲームが変わってきますので、事前に宴会場をリサーチしておきましょう。

忘年会楽しいゲームを紹介!

ここでは、忘年会で評価される楽しいゲームを紹介して行きます。大人でも熱くなれるゲームを紹介するので幹事さんも好評化を得る事が可能になると思います。

ゲーム名:ぐるぐるバット

盛り上がる理由
TVのバラエティ番組などで見たことがあるかたも多いと思いますが、地面に立てたバットにおでこを付けて、10回グルグル回ってからゴールに向かってスタートするゲームです。お酒の酔いと目が回るのとの相乗効果で、まっすぐゴールに進めずに、よろめく姿が笑いを誘います。転んで頭を打たないように気をつけましょう(笑)

ゲーム名:パンスト綱引き

盛り上がる理由
これもよくあるゲームですね。先を結んだ2つのパンストを頭に被って引っ張り合うゲームです。先に脱げた方が負けですが、勝ち負けよりも、引っ張り合うときの変顔が見どころです。写真の用意を忘れずに!

伸縮靴下綱引き (パンスト相撲 ストッキング綱引き)
ゲーム名:人間だるま落とし(和室のみ可)

盛り上がる理由
5枚重ねた座布団に座る人(人間だるま)と座布団を引き抜く人のペアで勝負。司会者の合図で人間だるまが座りジャンプし、座布団を1枚ずつ引き抜きます。先にだるまが落ちた方の負けです。失敗してひっくり返る姿に大爆笑間違いなし。

ゲーム名:風船テープはがし

盛り上がる理由
人数は何人でもOKです。パンパンに膨らませた風船に10枚ほどセロハンテープを貼り、一番早く全部剥がせた人が優勝です。いつ破裂するかというドキドキ感と剥がす人のビビリ顔がこのゲームの楽しいところです。

ゲーム名:万歩計ダンス

盛り上がる理由
手首、足首、頭、腰などに複数の万歩計をつけて、1分間の総カウント数を競うゲームです。参加者は何人でもできますが、万歩計がたくさん必要になりますので、5人くらいずつに分けて、全員で勝負するといいですよ。万歩計をセットする箇所が、手首、足首だけですとおもしろみがありませんので、必ず腰か頭にもつけましょう。必死にバタバタする姿が笑えます。

Sponsored Links

体験談

前職では、毎年1泊温泉付きの忘年会でした。温泉と言えば、やはり浴衣に卓球がつきものですので、有志で宴会後によくやりました。

ルールは勝ち残りで、勝ったらお酒を1杯飲むというもの。これですと、上手な人もだんだん酔いが回り、勝ちにくくなりますので、けっこう互角の勝負になります。

わたしは負けても自主的に1杯飲んでましたけど(笑)

まとめ

簡単 忘年会 ゲーム
忘年会のゲームは、会場によりできる種類が限られてきますので、事前に確認が必要です。

また、ゲームに参加してくれる人がいないと盛り上がりませんので、乗りの良さそうな人に頼んでおきましょう。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ