新年会の司会進行方法は?これで安心!失敗なしで社会人として高評価!

わたしが東京で社会人をスタートした頃は、仕事始めには着物姿の女性をたくさん見かけましたが、札幌に転職してからは一度も見たことがありません。

全国的にレッドブックデータ並の希少性が高くなったのでしょうか、それともただ単に積雪寒冷地だからなのでしょうか…。

ついでに言えば、仕事始めは支店長(支社長)の新年の挨拶を聞いて10時頃から宴会が始まり午前中で解散というのが普通だと思っていましたが、道内企業は初日から通常勤務を行うようで、未だに馴染めずにいます。

せめて新年会くらいやらないと、正月気分から抜けられません。

Sponsored Links

新年会とは?

新年会 司会進行方法
新年会とは、「今年も1年間、みんなでがんばりましょう!」という決起集会兼「みんな元気で新年を迎えることができて良かったね!」という再会を祝して開かれる宴です。

ちなみに、フロア全員に「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」と挨拶して廻るのも廻られるのも苦手なこのわたし。理由は自分でもわかりません。ただ単に横着なだけかもしれませんが。

新年会司会で心掛ける事

さて、組織あるいはグループ単位かもしれませんが、新年会を開催することになり、司会を申し付けられることもあります。

新年会の司会として心掛けておくべきこととしては、新年会進行の手順、年頭の挨拶・乾杯発声者の選択と依頼、余興の有無と時間、〆の挨拶があります。

あらかじめ時間配分を決めておいて、「5分くらいでお願いします」等、具体的なオファーを出すと良いですよ。

Sponsored Links

新年会流れ

開会の挨拶&司会の自己紹介
みなさまお待たせいたしました。ただいまより新年会を始めたいと思います。本日、司会を努めさせていだきます、◯◯です。よろしくお願いします。

年頭の挨拶(社長・支社長・部長等、出席者の筆頭者にお願いしましょう)
開会に先立ちまして、社長(支社長・部長)より、年頭のご挨拶をいただきたいと思います。

乾杯(副社長・専務・常務・副部長等次席者にお願いしましょう)

ありがとうございました。次に、乾杯に移りたいと思います。みなさまは、お手元のグラスをご用意の上、ご起立をお願いします。乾杯のご発声は◯◯副社長(専務・常務・副部長等)、よろしくお願いします。

会食、懇談
それでは、しばらくごゆっくりとお食事、ご歓談をお楽しみください。(余興がある場合は、ここで予定時刻を発表しましょう)

〆の挨拶(役職者・新入社員、誰でもOK。事前に依頼しておきましょう)
宴もたけなわではございますが、そろそろお時間が迫ってまいりました。ここで代表しまして、新入社員の◯◯さんに〆のご挨拶をお願いしたいと思います(1本〆、3本〆等)

閉会の挨拶
元気の良い、〆の挨拶、ありがとうございました。それでは、ただいまを持ちまして、本新年会をお開きとさせていただきます。お疲れ様でした。今年も力を合わせてがんばっていきましょう。(拍手)

宴会を成功させる名幹事になるには

まとめ

年初に開催される新年会は、「これから1年間がんばっていこう」という、景気付けの意味もありますので、司会進行もスムーズに行うことが必要です。いきなりつまずくと、何かあった時に、新年会のせいにされかねません。

飲み過ぎている人はいないか、お正月の不摂生で体調不良の人がいないか等、いろいろ気配りが必要です。何人か、協力して目配りしてくれる人を配置しておくと重宝します。

タイムスケジュールどおりに行かないことはよくあることですので、余興の時間などでうまく調整し、最後に、帰宅途中に事故などに会わないように注意を促しておけば、あなたの評価が上がることは間違いなしです。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ