持病でも保険に入れるの?注意点と事前確認で安心して加入する!

保険は、持病がある場合は加入できるか心配なものです。

持病でも保険に入れるのかどうか、入れる保険でおすすめは、などにつきまして紹介します。

Sponsored Links

持病でも保険に入れるの?

持病 生命保険
通常は、持病のある人が生命保険や医療保険に加入しようとすると、生命保険会社は敬遠するのが普通です。

その理由は、保険金の支払いが発生することと、持病を持っていない健康な人との公平性が損なわれる恐れがあり、健康な人の保険料が引き上げられることも考えられるからです。

その為、生命保険の会社は健康診査や健康診断の結果の提出や告知により、保険加入の希望者の健康の状態を把握します。告知が事実と異なる場合は、保険金支払いの際に告知義務違反が証明されれば、保険金が支払われない場合もあり得ることです。

従いまして、告知は真実を正しく行った上で、持病がある人でも加入できる保険に入ることが宜しいと思います。
持病の種類や期間などで、加入できる条件や補償内容が変わりますが、比較的入りやすい生命保険、終身保険、がん保険などがあります。

最近はテレビのコマーシャルでも紹介されていて、様々な保険の中から選択できます。

入れる保険でおすすめは?

ここでは、持病でも加入可能な保険を紹介して行きます!思っていたより持病でも加入出来る保険の多い事に驚きました。

保険名:新健康のお守りハート

扱い保険会社:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

おすすめの理由
健康に不安を持っている人の保険で、3つの告知で申し込めます。3つとは、1つ目は今後3か月以内に入院または手術の予定があるかどうか、2つ目は過去5年以内にがん、上皮内がん、肝硬変で医師の診断・検査・治療・投薬または入院・手術を受けたことがあるかどうか、三つは過去2年以内に、病気やケガで入院したことまたは手術を受けたことがあるかどうかで、いずれもいいえであれば問題ありません。持病に備えることが出来、保証が一生続くことがおすすめの理由です。

保険名:アクサの「一生保障」の医療保険OKメディカル

扱い保険会社:アクサ生命

おすすめの理由
持病を持っている人でも、4つの告知がいいえであれば加入できる保険です。1つ目は過去2年の入院や手術の実施、2つ目は過去5年以内のがん・悪性新生物及び上皮内新生物の入院または手術の実施、3つ目は現在がん・悪性新生物及び上皮内新生物、慢性肝炎、肝硬変の診察・検査・治療・投薬を受けている、4つ目は最近3ヵ月以内に医師に入院、手術をすすめられたことがある、の4つです。一生保障と充実の補償内容がおすすめの理由です。

保険名:引き受け基準緩和型医療保険「キュア・サポート」

扱い保険会社:オリックス生命

おすすめの理由
持病や入院・手術の経験がある人でも加入しやすい保険です。病気が悪化して入院しても、手術・先進医療を受けても保証する保険です。病気やケガ、死亡の保障が準備されていることがおすすめの理由です。

Sponsored Links

保険名:持病があっても終身保険

扱い保険会社:AIG富士生命

おすすめの理由
入院・手術をした人でも、4つの告知項目がすべていいえであれば申し込みが出来ます。保険は一生涯続き、保険料は上がらず、生命保険料控除の対象になります。保険金額で4つのプランが選べることもおすすめの理由です。

保険名:ずっとスマイル

扱い保険会社:メットライフ生命

おすすめの理由
持病のある人が加入しやすい保険です。健康に関する告知は3つです。最近3ヵ月以内に医師から入院や手術をすすめられたか、過去1年以内に病気やケガで入院や手術を受けたか、過去5年以内にがん、肝硬変で入院したことや手術を受けたことがあるかの3つです。加入がしやすく、保証が安心できる点がおすすめの理由です。

持病があっても入れる保険ってある

体験談

生命保険は、過去に何度も加入したことがありますが、今までに若い時に指のケガで入院したことがあるだけで、他に病気やケガの経験がなく、保険への加入はやめました。

しかし、高齢になってきましたので、そろそろ保険の加入を検討したいと思っています。

まとめ

 生命保険 持病
保険は、健康な間は掛け金が無駄だという思いが強いのですが、いざ病気になった場合は助かるものだと思います。

ただ、考え過ぎて高額の保険に加入することは、保険料の支払いも大変ですので、身の丈に合った内容のものを、しっかり検討して加入することが懸命だと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ