卒園式の服装でおすすめはコレ!父親でも拘りが必要な理由は?

卒園式は、父兄も服装が気になります。

父親が卒園式の服装で注意する事は、ネクタイは必要なのかどうか、父親におすすめの服装は、などにつきまして紹介します。

Sponsored Links

父親が卒園式の服装で注意する事は?

卒園式 服装 父親
父親の卒園式の服装は、卒園式という式典に相応しい服装を心掛ける事が大切です。卒園式に出席するには、オーソドックスなスーツを着用することが良いと思います。

極端な例になりますが、トレーナーとかジーンズなどのカジュアル過ぎる服装は、式典である卒園式には相応しくないと思われますので避けるように注意した方が良いと考えます。

スーツでも、卒園式の主役である子どもよりも目立つような派手なものや奇抜なものではなく、落ち着きのある色や形のスーツにした方が好ましく、式典の雰囲気にも合っていると思います。

ネクタイは必要なの?

式典に出席するのですから、フォーマルな服装をすることが自然です。フォーマルな服装は男性の場合はスーツになりますので、スーツであればネクタイをする方が落ち着きます。

ノーネクタイのスーツは、スーツの形や色などのコーディネイトにもよりますが、式典では砕け過ぎた雰囲気になることがあり、見方によっては少し締まりのない感じになることがあります。ノーネクタイは、ワイシャツの形状にもよりますが着こなしが難しいので、卒園式では避けた方が宜しいと思います。スーツに合うシックなネクタイを締めれば、落ち着いたフォーマルな感じになり、卒園式に臨む父兄に相応しい服装になると思います。

ポケットチーフは、ワイシャツの色に合わせて胸元に入れることによりフォーマルな感じが増しますので、白などのポケットチーフは入れた方が良いと思います。

貴金属類は、必要以上に派手な印象になりかねませんので、結婚指輪以外は付けない方が無難です。また、香水なども嫌いな方もおられますので、匂いの強いものは避けた方が宜しいと思われます。

Sponsored Links

父親おすすめの服装は?

父親におすすめの服装は、卒園式が式典であることから、スーツが無難であると思います。

卒園式に適したスーツは、ダークスーツやブラックスーツ、ビジネススーツなどになります。

ダークスーツは濃紺や濃い灰色のスーツで、どのような公式の場面でも安心して着用できるスーツで、日本だけでなく世界的にも基準のスーツです。

ブラックスーツは黒の上下のスーツのことで、日本では礼服になり、結婚式やお葬式など用途が広いスーツになります。日本以外では、黒のビジネススーツということになります。

ビジネススーツは、最近の日本でも式典で着用する人が増えてきている服装です。ビジネスで着用しているもので良いと思いますが、卒園式という式典に合わせて、なるべくシックな色のものを着用するのがおすすめです。

卒業式に着る父親の服装!スーツ姿

体験談

卒園式は、ビジネスの方が忙しかったのであまりありませんが、何度か経験しました。

いずれの卒園式も、華々しい中にもフォーマルな感じが漂い、子供にとっても緊張と別れの悲しみなどの感情が入り混じった独特の式典でした。

父兄の中には、父親や母で卒園式とは思えないような派手で場違いな服装の方や、カジュアル過ぎる服装の方も見受けられ、式典から浮き上がっていると感じました。

やはり、主役は子供ですので、子供より目立った服装は、卒園式などのフォーマルな式典では避けた方が良いと思いました。

まとめ

父親 卒園式 服装
子どもにとって、卒園式は大事な区切りの瞬間でありますので、父兄は主役の子どもを控えめに見守るというスタンスが大事だと思います。

父親が必要以上の華々しい服装で目立つことは、卒園式の場に相応しくないことで、式典の雰囲気を壊してしまう恐れさえあると思います。

また、卒園式の場にそぐわない服装をした場合は、悪い評判により父親の威厳が失墜する恐れもあります。

父親は大人の良識を示す存在でもありますので、TPOをわきまえたタイムリーな服装、称賛される振る舞いをするべきであると思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ