wifiを海外出発前に関西空港でレンタル!料金比較とおすすめ会社は?

関西で海外出発前にwifiをレンタルで利用できます。

海外旅行でwifiがないと不便な理由、関西空港でwifiをレンタルするメリット、おすすめのwifiレンタル会社は、国別の料金は、などにつきまして紹介します。

Sponsored Links

海外旅行でwifiがないと不便な理由

wifi 海外 関西 レンタル
海外旅行でwifiがないと何かと不便です。逆にwifiがあれば、家族や友達とのLINEの利用や、道が分からなくなった時のグーグルマップの利用などが出来ます。

海外ではwifi無料のカフェや、「Free Wifi」の看板を掲げる店が多く、パソコンの利用などが利用できるので便利です。

海外旅行は、未知の国を訪問する場合が多いので、現在地の確認や、食事の店、観光施設を探すことが重要になりますので、wifiがないと不便なことが多くなります。

wifiは歩きながらでも使えますので、移動の際なども便利で頼れると思います。

関西空港でwifiをレンタルするメリット

現在は、スマホの他に、タブレットやPCも海外旅行の際に持っていく人が多い状況になっています。その時に、wifiが必要になります。

関西国際空港では、レンタルのサービスがあり、空港の受け取りや返却が可能であり、ウェブ申し込みの期日も出発の1~2日前でOKなどのサービスが充実していますので、wifiをレンタルするメリットがあります。

おすすめのwifiレンタル会社は?

おすすめのwifiレンタル会社は、一番目は「イモトのWiFi」です。取り扱い国・地域数は175か所で、レンタル料金の価格帯は、は1日480円から1,580円になっています。最大5台まで接続可能で、空港での受け取りや返却ができ返却ボックスもあります。

webの申し込みは、出発2日前の17時までが期限になっています。サービスが充実しているので、一番選ばれているwifiレンタルサービスです。

次は、「グローバルWiFi」です。世界の200カ国以上に対応しており、料金の価格帯は380円からになっています。空港の受け取りと返却が出来て、返却ボックスもあります。

webの申込期日は、出発の1日前になっています。3番目は「x(エクス)モバイル」です。取り扱い国・地域数は200か所で、レンタル料金の価格帯は一日590円から1980円です。

最大10台まで接続が可能で、空港での受け取りや返却が可能です。webの申込期日は、出発の2日前になっています。

受け取りは、事前にウェブ上で申し込み、配送先に関西国際空港を指定し空港の受け取りカウンターで受け取ることになります。

関西国際空港KIX、韓国旅行Korea

国別の料金は?

ここでは、海外旅行でwifiを使う場合の関西空港でレンタルした場合の国別1日料金を紹介します。

ハワイ
会社名
グローバルwifi

グローバルデータ

Wi-Ho

料金
710円
700円
638円
グアム
会社名
グローバルwifi

グローバルデータ

Wi-Ho

料金
870円
890円
833円
韓国
会社名
グローバルwifi

グローバルデータ

Wi-Ho

料金
560円
580円
638円
中国
会社名
グローバルwifi

グローバルデータ

Wi-Ho

料金
560円
580円
578円
台湾
会社名
グローバルwifi

グローバルデータ

Wi-Ho

料金
570円
680円
502円

Sponsored Links

アメリカ
会社名
グローバルwifi

グローバルデータ

Wi-Ho

料金
710円
720円
638円
シンガポール
会社名
グローバルwifi

グローバルデータ

Wi-Ho

料金
610円
980円
578円

まとめ

wifi 海外 関西 レンタル
関西国際空港から海外旅行に出発する場合には、wifiレンタルの利用が便利です。

海外でも日本と同じインターネット環境が確保出来ますので、スマホやメールなどの利用が可能になります。

現地到着後にビジネスなどですぐ利用したいのであれば、wifiを利用して手軽にインターネットの環境を設定することをおすすめします。

今は、料金の値下げも行われていますので、格安で利用できるようになっています。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ