直すと治すの違いは?聞かれて大丈夫な正しい回答はコレ!

直すと治すの違いは、理解しやすいように思います。

直すの正しい使い方は、直すの意味は、治すの正しい使い方は、治すの意味は、などにつきまして説明します。

Sponsored Links

直すの正しい使い方は?

直す 治す 違い
直すの正しい使い方は、壊れた椅子を元の状態に直すという使い方や、詰まった排水管を業者に見てもらって直すという修理の場合に使います。

乱れた行儀作法を直すという使い方や、身についてしまった悪い癖を直すという場合、誤記の訂正や条文の訂正などの意味の使い方もします。

また、元の良い状態に戻すという意味では、嫌な気分を直すという使い方や、崩れた化粧を直すという使い方もあります。

直すの意味は?

直すの意味は、故障して壊れてしまった機械などの物を元の状態に修復するという意味や、悪いものを良いものに改めるという意味、文書などの誤りを訂正するという意味などがあります。

直すは、生き物でない物の修理、改善、訂正などに使用します。

治すの正しい使い方は?

治すの正しい使い方は、歯科医院でグラグラして痛みもある歯の治療をしてもらう場合や、柔道で腕の骨を骨折したので、入院により治療するという時に治すという漢字を使います。

また、子供がけんかをして擦りむいた傷が、数日で治ってきたという使い方をします。

治すの意味は?

治すの意味は、身体に関する怪我や病気を治すこと、治療することを意味します。熟語でも、虫歯の治療や、弱った身体を温泉宿で治癒するなどの使い方を見れば、身体に関する怪我や病気のことに、治の漢字が使われていることが分かります。

治すは、人間などの生き物の治療に用います。

椅子に座って猫背をなおす方法

豆知識

「なおす」は、故障することや怪我をすることなどの悪い状態を、元の状態に戻すことを意味します。

「なおす」と似たような意味では「ただす」があり、誤りを正しくするという類似の意味です。

しかし、似たような表現ですが、「あらためる」はそれまでとは違う状態に変えることを意味しますので、元の状態に戻す「なおす」とは異なることになります。例えば、規則を改めるということになれば、従来とは異なる新しい状態に規則を変えるということになります。

Sponsored Links

体験談

直すということでは、ゴルフのギアが思い浮かびます。勿論、基本的には新品が良いのですが、ギアの種類によっては、発売されてから少し期間が経った商品の方が良い場合があります。

例えば、最初の一打を打つ時に使用するドライバーという1番ウッドは、1~2年使用しても性能が落ちることはなく、きちんと直したものは全く問題がありません。

むしろ、1~2年の間に、そのドライバーの性能の評価がはっきりしますので、新品を購入するよりも安全であるとも言えます。最大のメリットは、価格が下落しますので購入しやすくなることです。1本10万円以上の商品も多く、なかなか手を出しにくいのですが、中古の商品は半額以下になりますので、それらの商品の中で気に入ったドライバーを何本か試打してみて、ヘッドスピードや振ってみたフィーリングを勘案して購入すれば、購入を失敗することが少なく、低価額で購入できます。

歯を治す場合は、体験上歯科医院の良し悪しが決定的な場合が多いと思います。今までにいくつもの歯科医院で治療を受けましたが、歯科医院の技術・技能の違いで、全く噛み合わせや痛さが異なることを実感します。ネットなどで良く調べて、入念に歯科医院を選別した方が良いと思います。

まとめ

治す 直す違い
直す場合は、機械や文書などの物を元の状態に戻すことという意味があり、治す場合は人などの生き物の治療などに使用するという違いがあります。直すという表現を使用する場合は、生き物以外というように覚えておけば良いと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ