するめダイエットで痩せよう!正しいやり方はコレ!

するめと聞くと、お酒のおつまみを連想しがちですが、するめは立派なダイエット食品なのです。

上手にするめを食べると、痩せる効果があるのです。するめダイエットの正しいやり方をマスターして、ダイエットしましょう。

Sponsored Links

するめダイエットとは?

するめダイエット 効果
するめを食前に食べることで、満腹感が得られます。そのため、食事が自然と減ることで、ダイエットにつながる方法です。

また、口がさみしい時に食べることで、間食の代わりになります。特に、お菓子よりはカロリーが少ないので、ダイエット中にも食べられるおやつになります。

【糖尿病にも】糖質制限ダイエットメニューでよく食べてほしいものをご紹介

正しいやり方

ダイエットは正しいやり方で行わないと効果が半減してしまう恐れがありますのでするめダイエットの正しいやり方を紹介して行きます。

正しいするめダイエットで最大限の効果を手に入れましょう!

間食代わりにする
細く割いたするめ一切れは約6.6㎉です。たとえば5切れ食べたとしても、33㎉です。一方小さいあんぱんは、たった1個で138㎉あります。するめは5切れも食べたら、かなり満腹感があります。少しの量で満腹感を得られるうえに、低カロリーなするめは、ダイエットにぴったりのおやつです。

食前に食べる
空腹時にゆっくり噛んでいると、空腹感が満たされてきます。満腹中枢が満たされるのは約20分間かかるといわれているので、食事の20分前に食べることで、次の食事を減らすことができます。ここで注意することは、硬いするめを選ぶことです。するめは噛むことで脳の満腹中枢を刺激するので、柔らかいさきいかは効果がありません。硬いするめをゆっくり噛むことで、脳が刺激されるのです。

効果

それでは、するめダイエットにはどんな効果があるのでしょうか?

ダイエット効果
するめには動物性たんぱく質が豊富に含まれています。動物性たんぱく質は筋肉を増やしてくれます。筋肉が増えると代謝がよくなり、痩せやすく太りにくい体質になることができます。その上、低カロリーなので、ダイエットにはピッタリの食品です。

小顔効果
硬いするめを噛むためには、顔の筋肉を使わないと噛めません。するめを噛んでいるとあごの筋肉が鍛えられます。続けていくと顔が痩せて、小顔効果が期待できます。

脳の活性化
物を噛むという行為は脳の活性化につながります。よく噛むと、消化管からホルモンが分泌されて、海馬にある脳の記憶神経が刺激されるのです。赤ちゃんからするめを与えている人もいるくらいです。

注意すること

するめは塩分が多いので、取りすぎ、食べすぎは要注意です。食事の代わりにはならないので気をつけてください。するめを食べすぎると、のどが渇くので甘いジュースが飲みたくなってしまいます。するめと一緒にお茶を飲むと、カロリーもないし、カテキンが、するめのにおいを消してくれます。

また、するめにマヨネーズや辛子などつけると味が濃くなっておいしい?と思うかもしれませんが、カロリー倍増で意味がありません。またおやつ代わりにするときも、するめだけではなくほかのお菓子と一緒に食べたくなってしまうかもしれませんが、ダイエット目的ということを忘れないで下さいね。

Sponsored Links

リバウンドリスクはある?

するめダイエットの場合、食事制限がないのでリバウンドリスクはありません。むしろ、たんぱく質を取ることで、筋肉質になるので、痩せやすく太りにくい体質になります。

ダイエットをしてもリバウンドをしてしまい続かなかったという人にはこのするめダイエットがおすすめです。空腹感を抑える必要がなく、痩せやすい体質になれる方法だからです。

まとめ

 効果 するめダイエット
するめダイエットの場合、硬いするめを食前に噛むこと、塩分が多いので食事の代わりにはならないこと、などに気を付ければ簡単にできるダイエット方法です。するめは値段も安いし、スーパーですぐ手に入れることができます。

100円ショップに行くと、チャック付きの小さいビニール製の袋が売っています。ビニール製の袋に小分けにしてするめをいれておけば、空腹を感じたときにすぐ口にすることができるし、においもシャットアウトしてくれます。ぜひ試してみて下さいね。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ