ゆで卵でダイエット!シンプルだけど効果的な方法で痩せよう!

ゆで卵ダイエットというのを聞いたことありますか?ゆで卵が大好きな人にとっては、うれしいダイエット方法です。

おいしくたべながら痩せられるゆで卵ダイエットには、コツがあります。効果的な方法をご紹介します。

Sponsored Links

ゆで卵ダイエットとは?

ゆで卵 ダイエット 効果
ゆで卵はカロリーが低くて、一個のカロリーがわずか90キロカロリーです。これは、お茶椀に持ったご飯の、約半分のカロリーです。

そのため、ゆで卵を食事の代わりにすることで、カロリーを減らすことができるのが、ゆで卵ダイエットです。またゆで卵にはアミノ酸が豊富に含まれています。

このアミノ酸は脂肪を燃焼する効果があります。つまりゆで卵はダイエットに向いている食材なのです。

ダイエットに最適!ゆで卵 How to make boil egg

正しいやり方

1日1食をゆで卵に置き換えます。朝昼夜、どの食事を置き換えてもよいですが、おすすめは夕食をゆで卵に置き換える方法です。

夕食は高カロリーになりがちな上に、夜遅く食べたものは脂肪に蓄積されてしまうからです。また、3食は普通に食べるのだけれど、お肉や魚、ごはんを減らしてかわりにゆで卵を食べる方法もあります。

どの方法でも、必ずかたゆで卵にしてから、食べるようにします。半熟は消化が良いので、すぐに空腹になってしまいます。

かたゆでなら、腹持ちがよいので、すぐに空腹になることはありませんので、ダイエットに向いています。

間食にもゆで卵はおすすめです。お菓子よりカロリーが低く栄養価も高いのでよいおやつになります。

コレステロールに注意

また、卵のカロリーは、低いですが、コレステロールが高めです。

食品名 コレステロール(mg)
フォアグラ 650
鶏卵 420
鶏レバー 320

そのためゆで卵を食べるのは、1日3個が限度です。コレステロールは、多すぎると動脈硬化を進行させる原因になります。

血管の壁に入り込んで、血管のコブを作ります。コブができた血管は、血流が悪くなりその結果、心筋梗塞、脳梗塞の引き金になってしまいます。

食べすぎることは良くありませんので、注意しましょう。

食べ方

ゆで卵は、良質のたんぱく質を含んでいますが、ビタミンやミネラルは不足しています。卵とほかの食事と組み合わせて一緒に食べることで、足りない栄養を取ることができます。

食物繊維
卵には食物繊維が入っていないので、食物繊維の多い食事を取ることはおすすめです。また、食物繊維はコレステロールを排出してくれるので、ぜひ卵と一緒に取りましょう。わかめ、トマト、納豆、ごぼうなどに多く含まれています。

ビタミンC
ビタミンCもゆで卵には含まれていないので、ぜひ他の食材で補ってください。イチゴやピーマンさつま芋などに含まれています。

EPA DPA
いわしやサンマなど青い魚に含まれているEPA DPAはコレステロールを減らしてくれます。ゆで卵のコレステロールを減らすためにぜひ青い魚を食べましょう。

効果

以前テレビの番組の企画で一週間、3食ゆで卵+わずかなフルーツのみを食べ続けるという実験がなされました。その結果一週間で体重が4.2キロ減、体脂肪率27.3%が25.8パーセントになりました。

最後はゆで卵を見るのも嫌になっていました。しかしこれは危険なやり方です。栄養的にも偏ってしまい健康に良くありません。

正しいやり方は1日1食だけゆで卵に置き換える方法です。この方法ですと、1か月2キロ~3キロは痩せられる効果が期待できます。

Sponsored Links

リバウンドリスクはあるの?

ゆで卵ダイエットにかぎらず、置き換えダイエットは、ダイエットをやめたとたん反動でリバウンドしてしまいがちです。
すぐに結果を出すことを考えずに、長期間続けられそうなメニューを考えて見ましょう。

たとえば、普段のメニューにゆで卵を取り入れてみるのは良いことです。お肉のかわりにゆで卵を使ってみると、脂が減ってカロリーが減らせます。

まとめ

効果 ゆで卵 ダイエット
ゆで卵ダイエットは必ずかたゆで卵をつかうこと、一日3個から4個までにすることなどを守ることが大事です。

卵の食べすぎに注意してダイエットをすることをおすすめします。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ